6月2日発売予定の「myTouch 3G Slide」のレビュー動画をチェック。価格は179.99ドル

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
5月に通信事業者T-Mobileから発表されたHTC製Androidスマートフォン「myTouch 3G」シリーズの新製品、「myTouch 3G Slide」の発売日が1週間後に迫っている。発売日は6月2日。価格は229.99ドル(2年契約)だが、メールインリベート(郵送キャッシュバック)が50ドルなので、実質179.99ドルとなる。

そもそも「myTouch 3G」は国内ではNTTドコモから「HT-03A」の名で販売されているため、日本でも馴染みの深いシリーズ。今回発売されるのはスライド式のハードウェアQWERTYキーボードが搭載された端末で、「myTouch 3G」とはスペックも異なる。

OSはAndroid 2.1。年内にAndroid 2.2(Froyo)にアップデートされる予定だが、すでに準備が開始されているとの話もあり、そう待たずに2.2を入手できる可能性もある。UIは「HTC Sense UI」のカスタムバージョンである「Espresso」が導入されている。

発売日が迫ってきたことで海外のメディア関係者が続々と端末を入手し始めている。それにより、開封動画やレビュー動画も出回り始めた。

ここではphonedog.comのノア・クラビッツ氏による開封、レビュー動画を紹介したい。

最近の流行は4インチ以上の大型ディスプレイを採用したハイスペック端末だが、myTouch 3G Slideのように3.4インチ程度のサイズのディスプレイも、片手で操作するには手ごろだ。また、価格が安く、ハードウェアキーボードが搭載されている点もポイント。実際にはハードウェアキーボードは必要ない、というユーザーの方が多いと思うが、キーボードを望む需要もしっかりと存在する。レビュー動画を見る限りはかなり入力しやすそうだ。

カラーバリエーションはホワイト、ブラック、レッドの3色。



参考リンク:T-Mobile/myTouch 3G Slide製品紹介ページ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑