ピクセラがWin、Mac、Android対応USBテレビチューナー「Xit Stick」を発表!録画対応、ケーブル接続にも対応

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ピクセラは21日、USBスティック型のテレビチューナー「Xit Stick」(サイト スティック。型番:XIT-STK100)を発表した。同社はこれまでテレビチューナー機器のブランドとして「Station TV」を使ってきたが、本製品から「Xit」(サイト)にリブランドする。筆者もStation TVの製品を使っているのでXitというブランドにはしばらく慣れなそうだが、今後はXitの名でテレビチューナー機器がリリースされることになるので、この名前を覚えたい。

<▲図:Xit Stick XIT-STK100>

そして、その新ブランドXitの第一弾製品となるのが今回発表されたXit Stickで、Windows、Mac、Androidに対応するフルセグ/ワンセグチューナー。3月2日に発売だ。


Xit Stick XIT-STK100は、昨年9月発売の「PIX-DT300N」の後継機にあたる製品。

Windows PC、Mac、Android端末のUSB端子に接続して使う。WindowsとMacの場合はフルサイズのUSB端子にXit Stick XIT-STK100のキャップを外して直接接続すればいいが、Androidの場合は付属の変換ケーブルを使って繋げる。

<▲図:「サムネイル表示機能」を搭載した裏番組表>

前述したようにチューナーはフルセグとワンセグに対応し、フルセグを受信できない時には自動的にワンセグに切り替わる。また、付属のアンテナ変換ケーブルを接続することで、アンテナケーブルをXit Stick XIT-STK100に繋げることもできるので、家にいる時にケーブルを繋げることができるのであれば、その方が安定して視聴できるはず。

また、これはWindowsとMac限定の機能にはなってしまうが、録画機能にも対応しているので、番組録画も可能だ。

価格はピクセラのオンラインショップでは送料込・税込で12,744円となっている。もちろん家電量販店等でも販売される。

下はAmazon.co.jpでの商品リンク。



【情報元、参考リンク】
ピクセラ/プレスリリース
ピクセラ/Xit Stick XIT-STK100製品ページ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑