KDDI、時速190km超での5Gハンドオーバー実験に成功!時速205kmでの5Gデータ通信に成功!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは7日、韓国サムスン電子と次世代移動通信システム「5G」を利用した実験を行い、7日時点で世界最速となる時速190km超での車両走行中におけるハンドオーバーに成功したと発表した。


5Gの商用サービス導入に向けた各種実験はKDDIだけでなくNTTドコモやソフトバンクも着々を行っており、様々な状況での高速通信に成功しているが、今回KDDIとサムスン電子が行ったのは高速走行する自動車を使った環境での実験。

まず、KDDIは過去にも自動車を使った実験を行っている。今年の2月には東京都内の市街地や高速道路において、最高時速約60kmで走行する車両において、28GHz帯を使ったハンドオーバーに成功している。

そして今回はより高速移動時の実験だ。

8月25日に韓国の「Everland SPEED WAY」に構築した28GHz帯の実験システムを活用し、複数の基地局間を時速192kmでハンドオーバーすることに成功したという。しかも、7日時点で世界最速となる時速205kmで走行する車両において5Gのデータ通信に成功している。



【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース


週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑