DMMモバイルがHUAWEI P10、P10 Plusを1万円引きの特別価格で販売!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
DMM.comが運営するMVNOサービス「DMMモバイル」は、ファーウェイ・ジャパンが9日に発売するSIMフリーのAndroidスマートフォン「HUAWEI P10」「HUAWEI P10 Plus」「HUAWEI P10 lite」を取り扱うと発表。あわせて、P10シリーズの登場を記念したキャンペーンも実施される。

<▲図:HUAWEI P10>

P10シリーズはファーウェイの公式通販サイト、家電量販店のほか、MVNO各社、すなわち格安SIM/スマホサービスを手がける各社も取り扱いを明らかにしているが、格安SIM各社の場合はキャンペーンの有無、内容によって購入価格や特典が異なる。今回のDMMモバイルのキャンペーンでは、P10及びP10 Plusが1万円引き、P10 liteが3,180円引きなので、結構お得。

P10は1万円引きで55,800円、P10 Plusは62,800円、P10 liteは26,800円だ。

P10シリーズを実際に手にとって試したところ、3機種とも質感高いデザインで中身と合わせて完成度が高い。Leicaダブルレンズカメラを装備するP10とP10 Plusの写真撮影性能は他にないほどのハイクオリティでお世辞抜きに良い。しかも、P10 PlusはP10よりも明るいレンズを採用していて、より魅力的だ。

PシリーズはP9の時点でかなりのクオリティのカメラだったが、P10は明確な進化を果たしている。

<▲図:HUAWEI P10 Plus>

特に新たに投入された「ポートレートモード」での撮影は、一眼レフに明るい単焦点レンズを装備して撮影したかのような素晴らしい仕上がりなので、下手をすると証明写真用にも良いかもしれない。プロに頼むよりも綺麗な写真ができる可能性が十分にある。ポートレートモードでは、顔をタップし、認識が完了すると枠が丸から四角に変わる。それからシャッターを切ればOKだ。購入したら試してみて欲しい。

<▲写真:P10 Plusのポートレートモードで一条氏を適当に撮影したものだが、正直な話、そのクオリティに感動した。この画像は記事用にサイズを縮小しているが、加工は行っていない。>

P10 liteはLeicaダブルレンズカメラ非搭載だが、旧機種のP9 liteよりも明らかに良くなっている。特に外観デザインの質感が良くなっていて、もはやエントリー向けのライト機種とは思えないほど。おそらく今回のP10 liteも好調なセールス記録を見せるはずだ。

<▲図:HUAWEI P10 lite>

P10とP10 Plusの選択については、持ちやすさ、扱いやすさはやはり画面が大きすぎないP10の方が上。とはいえ、カメラ機能を重視するならP10 Plus一択だ。

P10シリーズの実機レポートは後ほど用意する予定なので、関心がある方は待って欲しい。とはいえ、P10シリーズは実機を触らずに購入したとしても後悔しないくらいの完成度だったのでオススメだ。

なお、DMMモバイルでのP10シリーズの販売は6月8日開始となる。

【情報元、参考リンク】
DMMモバイル
ファーウェイ公式通販サイトVモール
Amazon.co.jp/HUAWEI P10
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑