ソニーのAndroid TV搭載ブラビアにクラウドゲーム「Gクラスタ」が対応。FFXIIIなどをプレイ可能

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
サーバー上でプログラムを動かし、インターネットを介してストリーミングプレイするクラウドゲームサービス「Gクラスタ」を運営するブロードメディア及びブロードメディアGCは11日、ソニーのテレビ「BRAVIA(ブラビア)」シリーズの中でもAndroid TV搭載機種向けにクラウドゲームアプリ「Gクラスタ」を提供開始したことを明らかにした。加えて、スクウェア・エニックスのRPG「FINAL FANTASY XIII」(以下、FFXIII)のクラウドゲームアプリも配信開始したと発表した。



Gクラスタは、サーバー側でプログラムを動かすので、クライアント機器に高度な処理能力が要らないことが大きな特徴で、安価なクラウドゲーム機「G-cluster」やGクラスタが搭載されているスマートテレビ等と、市販のゲームパッドでプレイできる手軽さが魅力。

今述べたように、従来は専用ハードウェアのG-clusterかGクラスタ対応のスマートテレビがテレビでのプレイには必須だったが、今回、ブラビアのAndroid TV搭載モデル向けのGクラスタアプリがリリースされたので、ブラビアユーザーも手軽に遊ぶことができるようになった。

なお、いくつかのゲームはテレビのリモコンでも遊べるが、基本的にはスマートフォン、タブレットをコントローラとして使うこともできるし、別途、市販のゲームパッドを使うこともできるので、使いやすい操作方法を選びたい。

【情報元、参考リンク】
G-cluster公式サイト
Google Play/Gクラスタ(スマートフォン向けアプリ)
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑