【島田純のMobile×Travel】第77回:新宿区でも利用可能になったFeliCaで乗れる電動アシスト付き自転車レンタルを試す!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ドコモ・バイクシェアと新宿区は、2016年10月1日より「新宿区自転車シェアリング」を提供開始。新宿区内の13箇所のサイクルポートで電動アシスト付きの自転車をレンタルすることができるようになりました。

<▲図:新宿区自転車シェアリング 2016年10月1日よりスタート>

ドコモ・バイクシェアと各区が提供する自転車シェアリングサービスは、江東区、千代田区、港区、中央区の4区が先行してサービスを提供しており、2016年2月からは広域実験として各区を跨いでの自転車のレンタル・返却ができるようになっているので、既に東京都内4区で自転車シェアリングサービスが利用できるようなイメージです。

今回の新宿区でのサービス開始により、10月1日からはサービス利用可能エリアに新たに新宿区がエリアに加わったと考えればわかりやすいでしょう。実際、各区のサービス内容や料金は統一されている上、ドコモ・バイクシェアのWebサイトには「10月1日エリア拡大」とアピールされています。

<▲図:既存サービスのエリア拡大とアピール>

既に新宿区以外でサービスを利用している場合は「サービスエリアの拡大」となり、新たな手続不要で新宿区内のサイクルポートにて自転車のレンタル・返却が可能となります。新たにサービスを利用開始する場合は、新規で会員登録が必要になります。5区合同の広域実験により、会員登録はどこの区のサービスで行っても差はありませんので、好きな区で会員登録を行うといいでしょう。

<▲図:サイクルポートは5区合同で181ポートに拡大>

自転車シェアリングサービスを利用するための会員登録は、アカウント情報(メールアドレス・パスワード)を設定するほか、支払のためのクレジットカード情報登録などが必要となるため、少々手間がかかる印象。ドコモ・バイクシェアが提供するWebサイトが日本語と英語で併記されているため、サイト内がごちゃごちゃしている印象を受けるほか、サイト全体がお世辞にも使い勝手が良いとは言えないのは、今後の改善を望みたいところです。

<▲図:新宿区自転車シェアリングのWebサイトの使い勝手はイマイチ>

個人向けの料金プランは1回会員が基本料金0円、自転車レンタルは最初の30分が150円、以降30分毎に100円、月額会員は月額2,000円で自転車レンタルは最初の30分間は何回レンタルをしても追加料金無し、ただし30分をオーバーすると1回会員と同様に30分ごとに100円の追加料金が発生します。その他、当日23:59まで使い放題になる「1日パス」も1,500円にて提供されています(料金は税別)。

お試しで利用する場合は、1回会員がいいでしょう。月額の基本料金は0円ですし、最初の30分は150円なので、ちょこっと試すだけなら150円で済みます。

新宿区自転車シェアリングなどを便利に利用するためには、おサイフケータイやSuicaなどの交通系ICカードにも採用されている「FeliCa」をかざして自転車のレンタル・返却が可能となる「会員証登録」を行うことを強く推奨します。この手続を行わないと、自転車をレンタルする度に、Webサイトから駐輪場を選択しての手続や、自転車番号を指定しての手続が必要となるため、サービスの利便性が大きく損なわれるためです。なお、おサイフケータイ非対応端末を使っている場合などは、会員証として使用するための専用ICカードを500円(税別)にて購入することもできます。

<▲図:港区自転車シェアリングサービス会員証(専用ICカード)>

筆者が会員証として登録しているのは、おサイフケータイ対応のスマートフォン。会員証登録を済ませておけば、レンタル可能な自転車をWebサイトからの事前手続無しにいつでも利用可能となるため、Webサイトから毎回レンタル手続を行うのと比べて大幅に手間を減らすことができます。

また、Webサイトから自転車のレンタル予約を行うことも可能なので、レンタルできる自転車の台数が少ない時間帯やポートでレンタルをする際は、事前に予約しておけば安心でしょう。レンタル予約の有効時間は予約から20分間です。手続から20分が経過すると自動的に予約はキャンセルとなります。ただし、予約の場合は会員証として登録したFeliCaで自転車の開錠処理が行えないため、Webサイト上に表示される4桁のパスコードを入力して自転車のレンタルを開始する必要があります。

<▲図:事前予約をした場合はパスコードを入力してレンタル手続を開始する必要あり>

自転車シェアリングサービスを利用するためには、自転車をレンタル・返却するためのサイクルポートがどこにあるのかを把握することが重要です。最寄りのサイクルポートの表示や、レンタル可能な自転車の確認には、専用アプリ「ドコモ・バイクシェア ポートナビ」(Google Playへのリンク)が便利です。

<▲図:専用アプリもあります>

<▲図:アプリでは最寄りのポートやポートの詳細情報を確認可能です>

■関連リンク
東京・新宿区自転車シェアリング(レンタサイクル)


記事執筆者プロフィール
島田純
ブロガー/フリーライター
Twitter:@shimajiro、ブログ:shimajiro@mobiler

ブログとモバイルと旅が好きなフリーランスのブロガー/ライター。
モバイルWi-Fiルータやデータ通信関連が得意です。

「島田純のMobile×Travel」の他の記事はこちら
本コラムは毎月第1・第3火曜日更新予定!
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑