dTVがVR視聴専用アプリ「dTV VR」をリリース。音楽ライブ等を360度パノラマ3Dで配信へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
エイベックス通信放送は29日、同社が運営する映像配信サービス「dTV」において、360度のパノラマ3D映像をスマートフォンで楽しむことができるVR(バーチャルリアリティ)コンテンツ視聴専用アプリ「dTV VR」をリリースしたと発表した。アプリはAndroid版とiOS版が用意され、市販のスマートフォン用VRゴーグルとの組み合わせで楽しむことができる。


今回のアプリdTV VRでは、dTVの会員でなくても視聴できる3本のオリジナルVR作品が用意されている。誰でも視聴できるので、試してみよう。

アプリのリリースとあわせ、独自のVRコンテンツを制作していくことも明らかにされた。同社は第一弾の取り組みとして、まずは音楽ライブのVR作品を制作する。

今年で15周年目を迎えた国内最大級の夏フェス「a-nation stadium fes. powered by dTV」とタッグを組み、豪華アーティストのライブステージを、VR技術を駆使した360度カメラを使って撮影することが決定している。

従来のライブ映像では体感することができない360度視点のパノラマ映像なので、まるで現地にいるかのような感覚でライブを楽しむことができる。

dTV VRはスマートフォンでの視聴なので、Googleの「Cardboard」や「ハコスコ」など、紙やプラスチックでできた組み立て式の簡易的なVRゴーグルで十分に楽しめる。エイベックス通信放送でも、数量限定ながら3Dパノラマ映像を体感できるオリジナルのVRスコープ(VRゴーグル)を制作。「a-nation stadium fes. powered by dTV」とコラボしたライブVR配信を記念し、a-nation出演アーティストのサイン入りオリジナルVRスコープが当たるプレゼントキャンペーンを実施する。

<▲図:視聴方法について>

今年に入り、VR市場が少しずつ盛り上がりを見せているので、今後のVRコンテンツの拡充も楽しみだ。

アプリは下記のリンク先からダウンロードできる(※アプリは「NTTドコモ」からの提供)。



【情報元、参考リンク】
dTV VR特設サイト
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑