機関車や飛行船を開発しつつ街づくり!オフラインプレイも可能な経営シミュ「トランスポート・エンパイア」

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Game Insightが提供する経営シミュレーションゲーム「トランスポート・エンパイア」。Google Playでトップデベロッパーに選出されている同社が提供する街づくり経営シミュレーションで、ネットに接続できないオフラインモードでのプレイも可能なアプリだ。


Android版とiOS版が用意され、基本プレイ無料のアイテム課金制で提供されている。

最近はモバイル向けにも街づくりシミュレーションや文明発展ストラテジーなどのジャンルのゲームも増えてきたが、トランスポート・エンパイアはタイトル名に「トランスポート」という言葉が入っていることから想像できるように、輸送機関が大きな鍵となっている。

具体的には蒸気機関車、蒸気船、そして飛行船といった輸送機関が登場し、それらを開発しながら街を発展させていく。


「Age of Empires」とも似た部分があり、ともかく資源を確保し、開発していくことになるが、資源には石や石炭、木、商品など、いくつかの種類がある。開拓して資源を入手し、それらを輸送する。結局、土地の開拓、輸送機関の開発、街づくりなど、何をするにも資源が必要だし、輸送機関の移動にはもちろん燃料となる石炭が要るので、うまく確保して考えながら使っていくことになる。


機関車が移動するとちゃんと画面上で精細なグラフィックで動くので、見ているだけでも面白い。線路ももちろん自分で敷いていく。

そして、輸送機関の製造にはナットやねじなどの部品も必要になってくる。

ゲームの序盤はチュートリアルとしていくつかのミッションをこなしていけばプレイ方法を覚えていくことができる。海外メーカー製アプリにはよくあることだが、説明が少し分かりにくい部分もあるが、適当にプレイしつつ失敗していけば、いずれ慣れると思う。


また、色々と幅広く楽しめるようになるのは暫くプレイしてからだが、色々とやれること・考えることが多いのでシミュレーション好きにはいいかもしれない。





【情報元、参考リンク】
「トランスポート・エンパイア」Facebookページ
Google Play/「トランスポート・エンパイア」
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑