1200万DL突破の良作。ディフェンス&RTS&RPGの融合ゲーム「マジックラッシュ」

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Google Playでトップデベロッパーに選出されているElexによるスマートフォン向けゲーム「マジックラッシュ ヒーローズ(Magic Rush: Heros)」(以下、マジックラッシュ)。


マジックラッシュはディフェンス系のゲームとリアルタイムストラテジーゲーム、そしてRPGの要素が融合されたゲーム。プレイすると分かるが、意外とよくできている。キャラクターデザインはいかにもな洋ゲーだが、ゲームの雰囲気には合っているし、BGMも良い。グローバルでは1,200万ダウンロードを突破している。

3つのジャンルの融合とはいえ、混ぜ合わせた複雑な一つのシステムを採用した、ということではない。ディフェンス系のモードのステージがあれば、ストラテジー系のモードのステージもある、という意味だ。分かりやすく取っつき易い。



序盤はチュートリアルでプレイ方法を学びつつ進めていく形で、ファーストステージはディフェンス系で次がストラテジー系だ。どちらも序盤なので特に何もしなくてもサクッとクリアして進める。

だが、序盤のステージだけを見ても、良くできていそう、と感じられるはずだ。グラフィックが綺麗で攻撃の演出も綺麗で、動きも操作性も悪くない。

各ヒーロー(ユニット)達はそれぞれ異なる特性・能力を持っているので、どのヒーローを使い、成長させていくか、という点がまずは一つのキーポイントになる。特に、手持ちのヒーローはディフェンス系ステージとストラテジー的ステージ、両方で使うことになるので、プレイヤーによって好みも分かれてくると思う。

<▲図:ディフェンス系のステージでは配置が重要>

ディフェンス系ステージではヒーローの配置も鍵だし、ストラテジー系ステージではスキル発動も鍵だ。ストラテジー系のステージは本格的なリアルタイムストラテジーほどの面倒臭さはなく、短時間でプレイできるが、ディフェンス系のステージとは違う楽しみを得られる。

<▲図:RTS系ステージではスキル発動などが鍵>

さらに、世界各地のプレイヤーと同盟を結んだり、競い合うことも可能で、楽しみ方は他にも色々とある。同盟戦、資源戦、攻城戦など。


注意したいのは、アプリをインストールできても日本語パッケージをダウンロードできない不具合が発生する機種もありそうだということ。筆者のZenFone 5ではなぜか起動後の言語選択後にフリーズする現象が治らなかった。しかし、Xperia Z5やHTC Desire Eyeでは何の問題もなくプレイできた。

最近はディフェンス系ゲームを遊んでいないこともありハマったが、結構良くできているので、オススメタイトルの一つだ。

料金体系は基本プレイ無料のアイテム課金制。アプリは下記のリンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
Google Play/「マジックラッシュ(Magic Rush: Heroes)」
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑