会社倒産で一度は消えたキノコ美少女化ゲームが「きのこれR」として復活!きのこたけのこ百年戦争!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ポッピンゲームズジャパンは29日、Android及びiOS向けゲームとして「きのこれR - 第二次きのこたけのこ百年戦争 - 」(以下、きのこれR)をリリースしたと発表した。料金体系は基本プレイ無料のアイテム課金制で、Android版はAndroid 4.0以降、iOS版はiOS 7.0以降を対象としている。


きのこれRはきのこやたけのこを擬人化(美少女化)したゲームで、プレイヤーはキノ娘(きのこ)達の神様となって、囚われたキノ娘達を助けるためにタケノ娘(たけのこ)達と戦う、というもの。

前身は「きのここれくしょん~きのこたけのこ百年戦争~」(きのこれ)で、運営会社のCmixが経営破綻したことでサービス終了となった作品。ゲーム内容としては良く、プレイヤーからも好評だったようだが、致命的なトラブルとして課金チケットが無限配布されるというバグが発覚。その後もバグが続き、クレームも殺到し、対処が追いつかず、資金繰りできずにサービス終了、会社倒産という流れにわずか3ヶ月で到達してしまったという作品だ。

しかし、「きのこれ」はその後、競売に掛けられ、最終的にポッピンゲームズジャパンが権利を入手。Cmixの栗原広樹氏もポッピンゲームズジャパンに入社することになり、改めて開発が行われ、「きのこれR」として復活することになった。

きのこれの開発から会社倒産、そしてポッピンゲームズジャパンに移る流れの詳細は、アプリマーケティング研究所のこちらの記事で詳しく語られている。


なお、きのこれRの二次創作や攻略情報発信、動画での紹介などに関しては、すでに公式サイトでガイドが公開されている。基本的には緩やかなガイドなので、関心のある方はそちらもあわせてチェックしてみよう。


アプリは下記のリンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
「きのこれR」公式サイト
アプリマーケティング研究所/アプリ「きのこれ」元社長が語る会社倒産後の世界

Copyright © Poppin Games Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑