キャンディークラッシュのKingから「ブロッサム・ブラスト」日本語版が登場

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
「キャンディークラッシュ」シリーズで知られるキング・デジタル・エンターテインメント(以下、King)は10日、スマートフォン向けのフラワー・ゲーム「ブロッサム・ブラスト」の日本語版を提供開始したと発表した。


Kingは今年に入ってから「キャンディークラッシュ」シリーズの新作「キャンディークラッシュゼリー」をリリースしたばかりだが、フラワー・ゲーム「ブロッサム・ブラスト」の日本語版をリリースした。フラワー・ゲームって何? と思われる方が多いと思うが、花をモチーフとしたパズルゲームだ。

花を集めて育てるのが大好きで、好奇心旺盛なミツバチである「ブロッサム」が、空に浮かぶガーデンへ冒険に出かけるパズルゲーム。つぼみから新しい花を咲かせるたびに、より遠くの世界に飛び立っていく世界観だ。

様々な種類の花が並ぶ花壇で、決められた移動回数(手数)内で3つ以上の同じ花を指でなぞって繋げることで花を咲かせる。

キャンディークラッシュシリーズと同様に、アップデートでステージが追加される形だが、ローンチ時点で120のレベル(ステージ)が用意されている。


同じ花を3つ以上繋げてポイントをゲットする「スコア」、雑草の隣に花のリンクを作って消す「ウィーズ」、同じ色の大きなつぼみまで繋げるか隣で花を咲かせてつぼみを育てる「ビッグ・バッド」、決められた色の花を順番に咲かせていく「コレクション」という4つのモードが用意されている。



King Japanの代表取締役 枝廣 憲氏は次のようにコメントしている。

「海外ではすでに人気のブロッサム・ブラストが春を迎えるこのタイミングで、日本語版をローンチいたします。お花が大好きな人にもオススメのゲームなので、皆様とポップでカラフルな春を迎えられれば嬉しい限りです」

アプリは下記のリンク先からダウンロードできる。




(C) 2016 King.com Ltd.、 King、King冠ロゴ、キャンディークラッシュ、ファームヒーロー、ブロッサム・ブラストとその関連マークはKing.com Ltdおよび関係企業の商標です。
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑