凝った演劇仕様が魅力のサンリオキャラ達によるパズルゲーム「ファンタジーシアター」

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
セガゲームス セガネットワークス カンパニーが1月27日にリリースしたスマートフォン(Android/iOS)向けのパズルゲーム「サンリオキャラクターズ ファンタジーシアター」(以下、ファンタジーシアター)のダウンロード数が2月16日に30万ダウンロードを突破した。

<▲図:サンリオキャラクラーズ ファンタジーシアター。右図のように背景では演劇が行われる>


ファンタジーシアターはサンリオのキャラクター達が登場するパズルゲームとはいえ、ただのパズルゲームではなく、とても凝ったつくりになっている。ハローキティなどのサンリオのキャラクター達が、シンデレラや赤ずきんなどの童話や昔話の演劇を演じる舞台がパズルゲームの背景で流れる、という特殊なスタイルになっている。

「どういうこと?」と思われる方が多いと思うが、通常、パズルゲームの背景は単なる背景でしかないものだが、ファンタジーシアターでは、プレイヤーが操作しているパズルゲームの後ろでサンリオキャラクター達による演劇が行われている、という形。



正直な話、プレイヤーはパズルで高いスコアを出すことに集中するため、背景の演劇には目が行きにくいが、ふとした瞬間に見てしまうし、よくできている。


ちょっと不思議な感じなので、サンリオキャラクターが好きな方はプレイしてみよう。

パズル自体も少し変わっている。よくあるスリーマッチ形式のパズルではなく、上から落ちてくるピースの中で、同じ絵柄のものをドラッグでくっつけていく、というもの。5つ以上同じピースをくっつけると「スペシャルピース」ができて、一気に周辺のピースを消すことができるような特殊効果が発生するので、できれば上手く5個以上繋げたい。

<▲図:同じ絵柄のピースをドラッグしてくっつける>


とはいえ、何種類かのピースが同時に落ちてくるので、どうしてもぶつかってしまいがち。上手く避けながらドラッグしていくことが重要だが、邪魔なピースを先にドラッグしてどけてしまう、というのも手だ。ピースはただ移動させることもできる。

また、両手の指で操作することもできるので、例えば左手の親指で左側にあるピースを2、3個ドラッグし、右手の親指で右側にあるピースを2、3個ドラッグし、それらをくっつけるということもできる。

キャラクターごとに異なるスキルも使えば、よりスムースにスコアを稼いでいくことができる。

画面デザインがとても綺麗で凝っているので、それを見るだけでも魅力的だし、背景で行われる演劇も美しい。

なお、17日から30万ダウンロード突破記念キャンペーンが行われており、プレミアムスカウトガチャを回すことができるチケットが全員にプレゼントされる。

ファンタジーシアターの料金体系は基本プレイ無料のアイテム課金制で、アプリは下記のリンク先からダウンロードできる。




©SEGA ©'76,'88,'96,'01,'05,'16 SANRIO APPR.NO.S565171

【情報元、参考リンク】
「サンリオキャラクターズ ファンタジーシアター」公式サイト
Google Play/「サンリオキャラクターズ ファンタジーシアター」
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑