スクエニのブレイブリーシリーズ初のスマホゲーム「ブレイブリーアーカイブ」

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
スクウェア・エニックスは現在、スマートフォン(Android/iOS)向けに人気タイトルをいくつも生み出しているが、「BRAVELY ARCHIVE D’s report(ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート)」(以下、ブレイブリーアーカイブ)もその一つで、昨年1月のリリースから1年をかけずに500万ダウンロードを突破している。


ブレイブリーアーカイブは2012年に「ニンテンドー3DS」向けソフトとして登場した「ブレイブリーデフォルト」から始まる「ブレイブリー」シリーズの新作で、初のスマートフォン向けアプリとなる。

Android版は昨年1月15日にリリースされているが、まだプレイしていない方もいると思う。対象OSはAndroid 2.3.3以降で、料金体系は基本プレイ無料のアイテム課金制。



舞台はブレイブリーシリーズと共通の世界で、シナリオはライトノベル作家のなめこ印さんが担当し、各キャラクターのボイスには豪華声優陣を起用している。

<▲図:豪華声優陣を起用>


世界観の設定やシナリオは複雑ではないので、シリーズ作品を未プレイの場合でも全く問題なくプレイできる。というか、予備知識が何もなくても大丈夫だ。

ゲームの基本はダンジョンに行き、敵を倒していき、「クリスタル」を持ち帰る、という流れで、バトルはターン制のコマンドバトルだ。プレイヤー側がコマンド入力するまでの間、敵は攻撃してこないので、スピーディーなリアルタイムバトルが苦手な方でも問題ない。また、オートバトル機能もある。コマンドは上下左右へのフリックで選ぶ形を採用していて、素早く入力できる。

<▲図:キャラクターのアイコンを上下フリックしてコマンドを選ぶ>

<▲図:ノーマル、イベント、キャラダンジョンがある>


ストーリー概要は下記の通り。

ルクセンダルクの中央に位置する
全ての知識が集められる場所『図書館』。
そこには伝えられることのなかった知識も含まれる。
口伝されることのなかった知識。
それはクリスタルへと封じられた「記憶」
その「記憶」から召喚される英雄たちと共に
知識を集めるため司書たちは世界中を飛び回る。
それが、どんなに危険な場所だったとしても……


アプリの利用料金は無料で、下のリンク先からダウンロードできる。




【情報元、参考リンク】
「ブレイブリーアーカイブ」公式サイト
Google Play/「BRAVELY ARCHIVE D’s report」

(C)2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑