文明ストラテジーの雄「Age of Empires」をスマホで遊ぶ!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Windows向けソフトとして1997年に登場し、当時のPCゲーマー達を熱狂させたリアルタイムストラテジー(RTS)「Age of Empires(エイジ オブ エンパイア)」(以下、AoE)。その後、続編もリリースされ、歴史・文明RTSの名作として確固たる評価を得た。


筆者も、AoE(当時自分たちは「アオエ」と呼んでいた)を睡眠不足になりながら夜な夜なプレイしていた時期があり、一旦飽きてもまた再びプレイしたくなる、という不思議な魅力を持ったシリーズだ。

そのAoEの新作がスマートフォン向けアプリとして昨年12月にAndroidとiOS向けにリリースされている。KLabが米Microsoftとのライセンス契約によって開発した「Age of Empires: World Domination」(以下、AoE: WD。公式には「ワードミ」と略されている)だ。

AoE: WDは中国を除くアジア全域で一斉配信開始となるなど、グローバルで人気を集め始めている。シリーズ作品の特徴を踏襲したリアルタイムストラテジーで、お馴染みの文明や英雄が登場する。



PC向けのAoEはシリーズを重ねるごとにグラフィックのレベルが上がり、要求するハードウェアスペックも上がっていったことを今でも覚えているが、AoE: WDは初期の頃のAoEに近いデザインを採用している。十分綺麗だ。


AoEはリアルタイムストラテジーと言って、敵のプレイヤーとリアルタイムでシミュレーションゲームのようなスタイルのゲームを行っていくジャンル。資源を採取し、様々な建築物を建設しつつ、兵士や兵器を開発・生産していき、文明レベルを上げていく、という箱庭シミュレーションで自分の国・文明を強化・育成しつつ、同時に敵との戦いも行われる、というゲームだ。



PC版のAoEをスマートフォンでプレイしろ、というと難しいが、AoE: WDはスマートフォン向けに設計されていて、うまい具合にプレイできるようになっている。また、過去の英雄たちで軍を編成することができるので、魅力的な英雄をゲットしたい。


序盤のチュートリアルでゲームの内容を学べるようになっているので、少しずつ覚えていけばいいだろう。

料金体系は基本プレイ無料で、アイテム課金制。アプリは下のリンク先からダウンロードできる。




【情報元、参考リンク】
「Age of Empires: World Domination」公式サイト
Google Play/「Age of Empires: World Domination」

(C) 2015 Microsoft Corporation. All Rights Reserved. Microsoft and Age of Empires name and logo are trademarks of the Microsoft group of companies.
(C) 2015 Microsoft and KLab Global Pte. Ltd. All Rights Reserved.
週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑