レシートUPでポイントが貰える飲食店アプリ「くぅ〜貯」。Amazonギフト券等との交換可能

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
コネクションリンクが提供する飲食店アプリ「くぅ〜貯(クゥーチョ)」は他社のクーポンとの併用も可能な、飲食店ポイントアプリとなっている。Android版とiOS版が提供され、無料で利用できる。

名称は「くぅ〜貯」で、読みは「く〜ちょ」。


一般的なグルメアプリ/飲食店アプリと同様に、アプリに収録されている飲食店の検索は「場所」「料理ジャンル」「予算」などから絞り込んで調べられるほか、「フリーワード」での検索もできる。検索結果の飲食店リスト画面では、平均予算、獲得ポイントなどが表示される。

冒頭で記したように「くぅ〜貯」は他社クーポンとの併用が可能なので、お店情報の表示エリアに「ホットペッパー」や「ぐるなび」などへのリンクも用意されている。総合的に見て、よりお得になるように食事ができれば一番だろう。

一見普通の飲食店アプリだが、ポイントを貰え、他社クーポンの併用もできる。


検索の結果、行ってみたいお店が決まったら、アプリで「チェック」をしてからお店に向かおう。チェックしたお店は「チェック履歴」に登録されるので、一応確認しておこう。。お店に行って食事をしてレシートを貰ったら、そのレシートをスマートフォンのカメラで撮影してアップロードする。あとは承認されるのを待てばポイントが貰える。ただし、ポイントを貰うにはいくつか注意事項がある。

まず一番に重要なのは、事前チェックをしてから1時間が経過してからのレシートしかポイント付与の対象にはならないこと。あまりに早く行って早食いをして会計してしまうと対象外になるので注意しよう。また、レシートのアップロードは事前チェックから1時間後から7日間なので、忘れずに行っておきたい。そして、金額が税込で3,240円以下の場合はポイント付与の対象外となる点にも注意が必要だ。

また、当たり前だが、ちゃんと読み取れるように撮影する必要があるので落ち着いて撮影しよう。

右図に承認されるレシートの撮影例が記載されている。

左がレシートUPのルール。右図は承認について。


アップロードしたレシートが承認されるまで2-4日かかるが、承認されるとポイントが付与される。貯まったポイントはAmazonギフト券などに交換することができるようになっている。


他社のクーポンとの併用が可能な点が大きな特徴だが、ポイントは毎日アプリを起動したり、プッシュ通知を受信することでも入手できるので、食事をしなくても多少は貯めることができるようになっている。

アプリは下のリンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
「くぅ〜貯」公式サイト
Google Play/「くぅ〜貯」
週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑