ガンホーのスマホゲーム「ディバインゲート」のTVアニメが1月8日スタート!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ガンホー・オンライン・エンターテイメント(以下、ガンホー)のスマートフォン向けパネルRPG「ディバインゲート」のTVアニメが8日より放映開始となる。TVアニメ版「ディバインゲート」の公式サイトでは年始からキャストコメントや第1話「止まない雨」のあらすじなどが順次公開され、放映開始を待つばかりとなっている。

ディバインゲートがテレビアニメ化

最も早くスタートするのはTOKYO MXで、8日22時30分からだ。他の局でも放映されるが、日時はそれぞれに異なる。放映スケジュールは下記の通りなので、視聴したい方はチェックしておこう。

  • TOKYO MX・・・1月8日 22時30分から
  • テレビ愛知・・・1月8日 27時05分から
  • サンテレビ・・・1月8日 24時00分から
  • KBS京都・・・1月8日 24時00分から
  • テレビせとうち・・・1月8日 26時44分から
  • TVQ九州放送・・・1月8日 25時58分から
  • BS11・・・1月8日 27時30分から
  • AT-X・・・1月9日 24時00分から(リピート放送あり)

スマートフォン向けゲームのアニメ化といえば最近では「モンスターストライク」が話題になったが、モンスターストライクの場合は「YouTube」での配信を選択した。また、これはゲームのアニメ化ではないが、<物語>シリーズの「傷物語」は公式アプリでの配信となっている。最近は必ずしもテレビでの先行放映という形がデフォルトではなくなりつつある印象だが、ディバインゲートは従来通りテレビで視聴できるので、スケジュールさえ押さえておけばバッチリだ。もしくは録画予約しておけばいいだろう。

ディバインゲートは「パズル&ドラゴンズ」(以下、パズドラ)で知られるガンホーのスマートフォン向けパネルRPGで、現在は300万ダウンロードを突破した段階。今は年末年始の各種キャンペーンも一部が残っているので、アニメのスタートを機に始めるのもタイミングとしては悪くない。

縦横5マスのパネルをめくっていく「パネルアクションバトル」というシステムを採用していて、パズドラのようなパズルゲームとはまた異なる味わいのゲームとなっている。操作自体は簡単で、システム自体は理解しやすい。おそらくすぐに慣れるはずだ。筆者の個人的感覚ではパズドラよりも遊びやすい。ただし、筆者は連鎖のあるパズルゲームが苦手な方なので、人それぞれかもしれない。



と言いつつ、このディバインゲートにも「連鎖」がある。連鎖コンボを決めることで大ダメージを与えることができるので、慣れてきたら上手く戦っていけるようになるだろう。年末年始キャンペーンのほか、現在は「ヘヴィーオブジェクト」とのコラボ企画や「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」とのコラボ企画も行われている。


ディバインゲートのアニメの詳細は下記リンク先の公式サイトから確認できる。
TVアニメ「ディバインゲート」公式サイト

ディバインゲートのアプリは下記のリンクからダウンロードできる。





(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.


【情報元、参考リンク】
「ディバインゲート」公式サイト
Google Play/「ディバインゲート」
App Store/「ディバインゲート」
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑