今年もNHK紅白アプリが登場。ウラトークの映像配信も!出演通知、投票などもできる

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
日本放送協会(NHK)は今年もスマートフォン向けに「NHK紅白歌合戦」の公式アプリをリリースしている。過去のアプリをアップデートして今年の内容に変更する形での提供なので、昨年のアプリがスマートフォンにインストールされたままの方は、アップデートするだけでいい。インストールしていない方は、新たにGoogle Play、App Storeからダウロードすればいい。

左:ウラトーク配信について、右:投票もできる


アプリでできることは色々あるが、今年のバージョンでは一つ大きなコンテンツを導入している。それは、「紅白ウラトーク配信」機能で、ウラトークの映像がこのアプリで配信されるので、テレビをつけて主音声を視聴しながらスマホやタブレットでウラトークも同時に楽しむ、というような使い方ができる。

昨年はバナナマンと久保田祐佳アナウンサーがMCを務めたウラトークだが、主音声だけでなく副音声も楽しみたい、という方もいると思う。そういう場合にちょうどいい。ただし、ウラトークはライブ配信ではなく一旦録画したものを配信するため、テレビでの放送に比べて遅れが生じる、ということだ。

また、ウラトークは動画配信になるため、1時間の視聴で最大234MB程度のデータ量の通信を行うことになるという。そのため、LTEを利用すると月々の通信プランで定められた通信量の多くを消費することになるので、できればWi-Fiを利用したい。

さらに、もちろんスマートフォンからの投票にも対応している。インターネットに接続したテレビを持っていなくても投票に参加できるので便利だ。

そして、見逃したくない歌手や企画がある場合に便利な通知機能もある。メニューを開き、「歌手・出演通知」をタップし、歌手やスペシャル企画の項目でベルの形をしたアイコンをタップすれば通知設定ができる。


アプリは下記のボタンリンクからダウンロードできる。利用料金は無料だ。




【情報元、参考リンク】
NHK紅白歌合戦公式サイト
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑