スマホにタッチしてSuicaなど46種の交通系電子マネーカードの残高や利用履歴を読み取れるアプリ「ICカードリーダー by マネーフォワード」

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
マネーフォワードは20日、Android向けアプリ「ICカードリーダー by マネーフォワード」(以下、ICカードリーダーアプリ)をリリースした。


ICカードリーダーアプリは、NFCに対応したAndroidスマートフォン向けのアプリで、「SUICA」や「PASMO」などの交通系電子マネーカードをスマートフォンにタッチするだけで残高や利用履歴を表示することが可能となっている。

アプリをGoogle Playからインストールし、起動すると、最初に読み取り画面が表示される。アプリ利用にあたってはユーザー登録やログインなどの手順は必要ないので手軽だ。アプリを起動し、端末の背面にSUICA等のカードをタッチするだけで自動的に読み取りが開始され、残高と利用履歴を表示してくれる。ただし、もちろん先にNFCをオンにしておく必要はある。

取得したデータは「CSV」形式で保存したり、自動家計簿・資産管理サービス「MoneyForward(マネーフォワード)」へ送信することができる。さらに、12月初旬に提供開始予定のクラウド型経理清算・経費管理サービス「MFクラウド経費」(β版)などでも連携して利用することができる。

対応するICカードは全国46種類の交通系ICカード。使い方は前述の通り簡単なので、手軽に試してみることができる。いつでも残高が確認できるので便利だ。

【情報元、参考リンク】
Google Play/ICカードリーダー by マネーフォワード
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑