TwitterやFacebook、LINE等のメッセージ機能を使って宅配便を送れる「SNS宅配便」の提供開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
メールアドレスだけで宅配便を送ることができるサービス「メルアド宅配便」を提供するSBフレームワークスは16日、TwitterやFacebook、LINEなどのSNSにおけるメッセージ機能を使って宅配便を送ることができる新サービス「SNS宅配便」を同日より提供開始した。

(※クリックして拡大)

「SNS宅配便」は、住所が分からないSNS上の知人に対して、宅配便を送ることのできるサービス。

SBフレームワークスが仲介することで、送り主、受取人、双方がお互いの住所・氏名を知られることなく宅配便のやり取りをすることができるようになっている。「メルアド宅配便」は仲介のやり取りにメールを使うが、「SNS宅配便」ではSNSのメッセージ機能を使う。

受取人側がお届け先情報を登録するWebページのURLを、送り主がSNSのメッセージ機能を使って送り、受取人側がそのURLのページで情報を入力すれば、配送される、という仕組み。

「SNS宅配便」で送付できる荷物は「メルアド宅配便」と同じく3辺合計160cmまで、重さ20kgまでの荷物で全国一律1,100円で配達することができる。

SBフレームワークスは「SNS宅配便」のサービスを記念し、「メルアド宅配便」の全てのサービスを対象に、利用料金を初回に限り500円とする「ワンコイン・キャンペーン」を実施する。期間は7月16日から8月24日まで。

【情報元、参考リンク】
メルアド宅配便
SBフレームワークス/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑