【実機レポート】全面ディスプレイ!フレームレス構造の「AQUOS CRYSTAL 2」はどう進化した!?【ソフトバンク2015夏モデル】

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクモバイルは先日、「2015夏モデル新商品発表会」を開催し、シャープ製スマートフォン「AQUOS CRYSTAL 2」を7月中旬以降に発売することを発表した。

▲AQUOS CRYSTAL 2

AQUOS CRYSTAL 2は、昨年発売されたミドルレンジのスマートフォン「AQUOS CRYSTAL」の後継にあたるモデルだ。前機種はディスプレイには最高峰の技術を使用していたが、その他のハードウェア構成はシンプルで物足りない印象を受けた。

今回は、新しくなったAQUOS CRYSTALはどこが変わったのかレポートしていきたい。

▲AQUOS CRYSTAL 2 前面

ディスプレイは5インチから5.2インチへ大型化したが、独自のフレームレス構造で横幅は約71mmに抑えられている。前機種はフレームレス構造にするためにS-CG Silicon液晶を採用していたと聞いたが、今回はその進化版となる発色性能が向上した「S-PureLED」をバックライトに搭載している。これにより原色や補色の色のにごりがなく鮮やかな色合いを再現していた。

前モデルの前面下部のベゼルはシルバーの一色だったが、AQUOS CRYSTAL 2ではボディーカラーに合わせてイメージ作りを行っている。

▲ディスプレイは5.2インチだが5インチのスマホかと思う程コンパクト

▲AQUOS CRYSTAL 2(写真=左)とAQUOS CRYSTAL(写真=右)のディスプレイ比較。
AQUOS CRYSTALは赤の調子が一辺倒だが、AQUOS CRYSTAL 2は細かい色合いの違いも表現

▲AQUOS CRYSTAL 2 背面

背面は強めのカラーを打ち出した夏モデルらしいものとなっている。左から「ブラック」「ピンク」「ターコイズ」「ホワイト」、細かい窪みのあるデザインはそのまま継承されている。この仕上げはサラサラした手触りで持っていて不快に思うことはないだろう。このデザインがタフネススマホのイメージを抱いてしまうのだが、耐ショック性能はないものの防水に対応したことが進化のポイントだ。

▲AQUOS CRYSTAL 2

アウトカメラは800万画素で変わらずだが、カメラアプリは同時に発表された「AQUOS Xx」世代のものとなっているのだという。インカメラは210万画素に画素数がアップし、さらに広角レンズを搭載してセルフィー用途を強化している。

▲オートモードを含む各種撮影モードやフレーミングアドバイザーなどももちろん搭載されている

AQUOS CRYSTAL 2の進化ポイントはこれだけではない、おサイフケータイ(FeliCa)やワンセグが搭載され、利用する幅が大きく広がった。もちろん前機種が米スプリントとのシナジー効果を狙ったということもあり、あまりにも機能を省略しすぎたというのもあるが、AQUOS CRYSTAL 2を安心して選べる要素が増えた。

さらにシャープ独自機能の「グリップマジック」や「エモパー」も搭載された。これまでは一部のハイエンドモデルのみに搭載されていた機能が、このクラスのスマートフォンに搭載されるようになったのはセールスポイントとなりそうだ。

▲グリップマジックは、画面消灯時に本体を持つと画面が点灯するなど使い勝手を向上させる機能だ

▲役立つ情報をしゃべってくれるエモパーは最新の2.0を搭載

厚さは約11mmあり、「数値」で比較すると最近のスマートフォンとしては分厚く感じてしまうが、サイドにむけて大きくラウンドしたデザインのおかげで厚みを感じることなく持つことができる。メタリックなサイドフレームのおかげで横持ち撮影をする際にしっかりと本体を押さえることが可能だった。

▲背面のパーツは固定されており電池交換はできない

▲左側面にはボリュームキーと電源ボタンがある(写真=下)

▲上面にはnanoSIMカード、microSDカードスロット、イヤフォン端子(写真=上)、
下面にはmicroUSB端子がある(写真=下)

▲AQUOS CRYSTAL 2専用となる5種類の手帳型ケースも展示されていた

▲進化したAQUOS CRYSTAL 2

AQUOS CRYSTAL 2はチップセットにQualcomm製MSM8926(クアッドコア 1.2GHz)を搭載していることもあり、ベンチマークテストではハイエンドスマートフォンと性能差がある。しかし、数値上では差があっても普段使うスマートフォンとしては速度的に十分過ぎる程の性能をもつ。

とはいえ、同じチップセットを搭載する格安スマートフォンと比較するとどうなの? となってしまう。そこで際立ってくるのがシャープのフレームレス構造というデザインに革命をおこす液晶技術と、グリップマジックなどの独自の技術の搭載だ。価格設定と様々な機能の付加価値がAQUOS CRYSTAL 2の鍵を握るのは間違いないだろう。

(記事:mi2_303

【情報元、参考リンク】
ソフトバンクオンラインショップ/AQUOS CRYSTAL 2製品ページ
シャープ/AQUOS CRYSTAL 2製品ページ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑