【EXPANSYS SIMフリー情報局】第57回:5インチ・ディスプレイ搭載エントリー向けSony Xperia E4 Dualをご紹介

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
今回は、ソニーモバイルの2015年最初のスマートフォンで、日本を除くアジアや欧州向けのデュアルSIMモデルとなる、MediaTek クアッドコアプロセサ MT6582 搭載の5インチ・スマートフォン「Xperia E4 Dual」をご紹介したい。

カラーバリエーションは、BlackとWhiteの2色

Xperia E4 Dualは、LTE通信や防水などに非対応のエントリーモデルで、Xperiaスマートフォンとしては2013年に発売された「Xperia C」以来の MediaTekプロセッサ採用製品となるが、スタミナモード搭載で約2日間バッテリーが持続する。

丸みのあるラウンドフォルムを採用している。写真はホワイトモデル。

こちらはブラックモデル。

上の写真から分かるように、特徴として、丸みのあるラウンドフォルムを採用している。また、オーディオ機能では「Clear Audio+」、「xLOUD」に対応している。

端末の前面。左がブラックモデル、右がホワイトモデル。

Xperia E4 Dualの基本スペックは、5インチサイズでqHD(960 × 540 ピクセル)のIPS 液晶ディスプレイ、MediaTek MT6582 1.3GHz クアッドコアプロセッサー、1GB RAM、8GB ROM、外部メモリは最大32GBまで対応のmicroSDスロット、背面に約500 万画素(フルHD動画撮影対応)、前面に約200万画素のカメラを搭載し、Wi-FiはIEEE802.11b/g/n準拠、Bluetooth v4.1、DLNA、Miracastなどに対応する。

ボディサイズは約137×74.6×10.5mm、重さは約144g。

手に持ったときのイメージ。OSはAndroid 4.4だ。

これまでのXperiaは、右側面に操作部が集中しており、電源ボタンを本体中央(背面のXPERIAロゴと同じ高さ)に、その下に音量、シャッターボタンという並びで統一されていたが、Xperia E4 Dualは、右側面に電源と音量ボタンのみ、左側面は上部にマイクロUSB端子といった配置になっている。

右側面には電源と音量キーのみ。

左側面にmicroUSB端子。

背面デザインはSONYのロゴが中央、下部にXPERIAのロゴだ。

Xperia E4 Dualは、その名の通り2枚のSIMカードを同時に挿せる「デュアルSIM」に対応する。2枚のSIMカードは、裏面カバーを開けて装着する(下の写真を参照)。デュアルSIMは、GSM(2G)+GSMもしくはGSM+WCDMA(3G)という組み合わせでのデュアルスタンバイには対応しているが、WCDMA(3G)+WCDMA(3G)でのデュアルスタンバイには対応していないので注意が必要だ。

2枚のSIMカードを挿入できる。

また、Xperia E4 Dualには日本語が標準で入っているため、日本語を選ぶだけで操作が簡単に行える。

日本語を選ぶだけでいい。


Xperia E4 Dualは、LTEや防水に対応してないなどスペックは抑え気味だが、現在EXPANSYSでは20,000円以下とかなり魅力的な価格帯なので、海外出張や海外旅行で現地のプリペイドSIMカードを購入して安価な通信を行うのにお勧めだ。なお、Xperia E4の派生モデルであるLTE対応で4.7インチディスプレイ採用のSony Xperia E4gも仮注文受付中だ。LTE対応版を探している方はウェブサイトhttp://www.expansys.jp/でご確認いただきたい。

【製品情報】
Sony Xperia E4 Dual商品ページ
Sony Xperia E4g商品ページ


記事執筆者プロフィール
EXPANSYS
ウェブサイト、Twitter:@EXPANSYSJapan
Facebook:EXPANSYS Japan

EXPANSYSは、1998年に創業。SIMフリーのスマートフォン/タブレット、アクセサリを販売するオンラインショッピングサイトを運営する世界的なリーディングカンパニーです。現在では120を越える国々へ商品の発送を行っています。(50か国/地域のサイトで販売を行っており、12のパートナー会社で200を越えるサイト運営をしています。その数は今も尚増え続けています。)本社はイギリスで、EXPANSYS PLCは、ロンドン市場(AIM)に上場しています。コラムは香港よりEXPANSYS Japanの日本人スタッフがお届けしています!

週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑