KDDI、au Firefox OS搭載スマートフォンFx0のソースコードを公開。ボディの3DデータもSTEP形式を追加配信

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは16日、昨年12月23日に発売したFirefox OS搭載スマートフォン「Fx0」に関するソースコード/ソフトウェア/技術情報など、開発者向けの情報を随時公開すると発表した。これら技術情報を公開するための「au Firefox OS関連技術情報サイト」がオープンし、まずは、Fx0に搭載されているOSのソースコードが公開された。

au Firefox OS関連技術情報サイト

さらに、既に公開されているFx0のボディのデータ「Fx0筐体3Dデータ」についても、現在配信されているSTL形式に加えて、より様々な加工が可能なSTEP形式のデータも新たに配信している。

Fx0はこのようにボディの形状データが公開されているため、ユーザーが自分でオリジナルのケースを制作したり、アクセサリーを開発することも可能となっている。

【情報元、参考リンク】
au Firefox OS関連技術情報サイト
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑