SOS機能付きのグループコミュニケーションアプリ「Trooop」登場。チャット、イベント機能に加え、本人の緊急時にグループメンバーが緊急連絡先に連絡できる機能も

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
スペアポケットは9日、グループコミュニケーションズアプリ「Trooop(トループ)」を提供開始したと発表した。Android版、iOS版のアプリが用意され、どちらも無料で利用できる。

SOS機能について(※クリックして拡大)

Trooopはグループチャットやイベントスケジュール機能を持つ、コミュニケーションツールだが、大きな特徴としてSOS機能を搭載している。

あらかじめ家族や恋人、友人などのIDを緊急連絡先に設定しておくことで、自分自身に何か緊急事態が生じたとき、例えば病気や怪我、何らかのトラブルに巻き込まれ、本人が連絡を取れない状況でも、グループのメンバーが代わりにアプリを通じて、緊急連絡先の家族や恋人、友人などに連絡を取ることができるようになっている。

この緊急連絡先は複数登録でき、グループごとに適切なSOS連絡先を選択できるので、例えば「上司が知らぬ間に親に連絡していた」というようなことは起きない。

SOS機能の搭載及びTrooopの開発は、昨今多発している飲み会での多量飲酒による救急事故や、旅行での遭難事故をきっかけにしているということだ。

そして、SOS機能以外に目を向けると、基本的に普段使う機能となるのはグループチャット機能だ。

手軽にグループを作って、メンバー内でのグループチャットを行うことができる。チャットではテキストのほか、写真やスタンプなども使えるほか、「T-Menu」(後述)を使ってウェブ上の情報の引用もできる。


イベント機能では、飲み会や旅行、スポーツ、打ち合わせなど、複数人で集まるイベントのスケジュールをグループで手軽に調整することができるようになっている。


「T-Menu」ではグルメ、トラベル、スポーツなど、ウェブ上の様々な情報を確認し、チャットやグループイベントに取り込むことができるようになっているので、ウェブ上の情報を利用したい時にも便利だ。

【情報元、参考リンク】
Trooop公式サイト
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑