Google、ミュージックストアを近いうちに提供開始か? 友人同士でオススメの曲を一曲丸ごと聴かせあえる機能も?

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
参考画像:Androidアプリ「Music」
米Appleが運営するiTunes Storeのようなミュージックストアの開設に向け、米Googleが準備に取り組んでいるという話は随分前から聞こえてきている。振り返れば昨夏、昨秋辺りからそのような話題がよく流れていた。しかし、いまだに実現されていない。同社は今春、クラウド型の音楽サービス「Music Beta」の提供を開始したものの、それにはストア機能は含まれていない。

やはり、膨大な楽曲数を誇り、かつ手軽な操作と手続きで購入・入手ができるスタンダードなミュージックストアの登場が望まれる。その日がいよいよ近づいているようだ。

The Wall Street Journal紙は24日、Googleがソーシャルネットワーキングサービス「Google+」との連携機能を持つミュージックストアを2週間以内にも開始するようだと報じた。時期としては10月下旬~11月上旬に相当する。

同社が準備を進めるミュージックストアでは、米国の大手レーベル数社が楽曲を提供する見込みで、数多くのラインナップが揃うものと見られる。それらの楽曲はMusic Beta、Google+などのGoogleサービスと連携した機能を活かして、これまでにない楽しみ方もできるようだ。

まず、Music Betaと連携するのであれば、楽曲を聴くデバイスは問われないことになる。スマートフォンでもタブレットでもPCでも聴くことができるはずだ。

そして、気になる機能の一つがGoogle+との連携により得られるものだ。Google+は一言でいえば、Google版のFacebookにあたるサービスだが、Google+の友人に対して、自分が購入した曲をオススメとして紹介し、相手に試聴させることができる機能が導入されるようだ。これは、楽曲の一部ではなく、始めから終わりまでを通した一曲丸ごとを、一定期間一定の回数だけ聴かせることが可能というものだ。

この機能は楽曲の販売元にとっても大きな販促効果となる可能性を持っている。

友人から「この曲いいよ!」と薦められても、通常であれば短いサンプルしか試聴することができない。しかし、Google+を介して一曲丸ごと試聴することができれば、その曲をよく知ることができ、場合によっては購買行動に繋がるかもしれない。

また、Google+自体、音楽を手軽に試聴したり、様々なユーザーのオススメ曲を知る手段・媒体として利用できる価値も生まれる。非常に面白いサービスになる可能性が秘められており、ローンチを期待したいところだ。特にAndroidスマートフォンは音楽利用に関しては依然として弱い部分であるだけに尚更だろう。

【情報元、参考リンク】
Wall Street Journal/Google Links Music Store, Social Networking
GAPSIS/Google、クラウド音楽サービス「Music Beta by Google」を発表。最大2万曲を保存可能
週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑