Camangi、国内初の7インチ&Honeycomb搭載Androidタブレット「Mangrove 7」を7月末以降を目処にリリースへ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Camangi(カマンジ)は7月末〜8月を目処に、国内初となる7インチサイズのディスプレイを搭載したAndroid 3.0(開発コード「Honeycomb」)採用タブレットを発売する。製品名は「Mangrove 7(マングローブ7)」になる予定で、シリーズ機種として10インチサイズのモデルも開発及びリリースが検討されている。これまで「WebStation」「FM600」と7インチAndroidタブレットを手掛けてきたCamangi製品だけに、これまでのノウハウが十分活かされた製品になりそうだ。

主な仕様は、OSがAndroid 3.0、ディスプレイの解像度は1024×600、プロセッサはNVIDIA Tegra T20 デュアルコア 1GHz。タッチパネルは静電容量方式。その他、ステレオスピーカー、HDMI出力端子、microSD/microSDHCカードスロット、3.5mmヘッドホン端子、加速度センサー、ジャイロセンサー、デジタルコンパスなどを装備。端末の重さは380g程度。

また、耐環境性能に優れる点も特徴とされる。-20℃〜70℃まで、湿度は5%〜95%までに対応する。さらに、Honeycomb搭載タブレットとしては珍しいことに、Androidの4つのメインキーが端末側に用意されている。タッチタイプだが、ソフトキーと別にあることで便利に使えるだろう。

なお、Mangrove 7は25日に東京ビッグサイトで開催されてるワイヤレスジャパン 2011にも参考出展されるので、関心のある方はチェックしてみて欲しい。ワイヤレスジャパン自体は翌日以降も開催されるが、Mangrove 7の展示は25日のみの予定。


*後ほどデモ機の写真とハンズオン動画を公開する予定。

UPDATE
下記記事をアップしました。
7インチのHoneycombタブレット「Camangi Mangrove 7」のデモ機を写真と動画でチェック

【情報元、参考リンク】
Camangi
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑