ワイヤレス充電対応スマートフォン「AQUOS PHONE f SH-13C」を写真と動画でチェック

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモはこの夏、ワイヤレス充電に対応したスマートフォンを市場に送り出す。シャープ製「AQUOS PHONE f SH-13C」だ。5月20日に発売予定の「AQUOS PHONE SH-12C」に続く「AQUOS」ブランドのスマートフォンだが、SH-13Cは裸眼立体視に対応した3D液晶は搭載せず、2Dの液晶ディスプレイを採用する。3Dカメラも搭載されていない。


一方、SH-12Cには無い、ワイヤレス充電機能を搭載する。WPC(Wireless Power Consortium)の規格に準拠した技術が使われ、端末の背面カバーには「qi」のマークが表示される。内蔵バッテリーの容量は1,230mAhで、専用の「ワイヤレスチャージャー 01」の上に端末を乗せることで充電が行われる。

一般のスマートフォンやケータイの場合はケーブルを接続しての充電になるが、SH-13Cにはその手間が必要ない。SH-13Cの場合、ワイヤレスチャージャー 01を使っての充電は約2.5時間で完了する。ACアダプタの場合は約2時間なので、若干余計に時間が掛かるが、手間の点では楽だろう。

NTTドコモが16日に開催した新製品発表会における展示場で披露されたデモ機は残念ながら、完全な動作ができる端末ではなかったので、本記事では外観を中心にお伝えしたい。また、ワイヤレス充電の様子を動画に撮影しているので、関心のある方はチェックしてみて欲しい。

まずは動画から。


以下、写真を紹介。端末のカラーはブラック、ホワイト、ピンクの3種類が用意される。

ワイヤレスチャージャー 01












UPDATE
掲載していた動画が間違っておりました。現在は正しいものに差し替えております。お詫び申し上げます。

【情報元、参考リンク】
GAPSIS/NTTドコモ、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE f SH-13C」を発表。ワイヤレス充電と防水・防塵に対応
NTTドコモ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑