BenQ、Android 2.2タブレット「nReader R100」を発表

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
台湾のコンピュータ機器メーカー明基がAndroid 2.2タブレットを発表したことがAndroid/OPhone雑記の記事より明らかになっている。製品は「BenQ nReader R100」。CPUが667MHzと若干物足りないものの、ディスプレイサイズは10インチ、12時間駆動、Wi-Fi、3Gに対応し、HDMI出力機能付き、と魅力的な部分も多い。また、内蔵ストレージは4GBを備え、外部メモリとしてSDカードスロットも搭載しているようだ。


BenQブランドは日本国内でも展開されているため、ご存知の方も多いはず。

もちろんnReader R100も日本での発売も検討されているようだ。海外での発売時期は来年初頭の予定。



【情報元、参考リンク】
Android/OPhone雑記/明基(BenQ) Android 2.2搭載タブレットを披露
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑