HTC、「HTC Desire」と「Nexus One」のディスプレイをSuper LCDに変更することを正式発表

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
台湾の携帯電話端末メーカーHTCは現地時間26日、同社のAndroidスマートフォン「HTC Desire」とGoogleブランドで販売する端末「Nexus One」のディスプレイを韓国Samsung Mobile Display社の有機ELから、Super LCDに変更することを正式に発表した。ただし、同社はプレスリリースの中で変更の原因には触れていない。それでも同社CEO、Peter Chou氏の発言の中には理由を推測できるフレーズが入っている。Chou氏は「新しいSuper LCDディスプレイは高い需要を即座に満たすために、我々の生産能力を引き上げてくれるだろう」と述べている。今夏後半以降にリリースされる「HTC Desire」「Nexus One」の生産数・出荷量は増大する見込みだ。

Chou氏はSuper LCDに切り替えることで生産能力が向上する、と述べている。結局の所、この問題は、Samsung Mobile Display社からの有機ELの出荷数が少なかったことが原因と見られている。これは以前から噂されていたことであり、実際に「HTC Desire」などは在庫不足が続いていた。

国内に関しても「HTC Desire X06HT」の販売が終了し、代わりにSuper LCD搭載の「X06HTII」が発売になる。

また、カナダの通信事業者TelusがSuper LCD搭載の「HTC Desire」を販売することはすでに周知の事実だ。今回のHTCからの発表は、日本、カナダだけに留まらず「HTC Desire」と「Nexus One」が全体としてSuper LCDに切り替わることの確認となる。今後は有機ELディスプレイを搭載した「HTC Desire」と「Nexus One」の販売がなくなる、ということだ。

気になるSuper LCDと有機ELの違いについては「HTC Desire、X06HTとX06HTIIの違いを検証(有機EL vs Super LCDの比較動画もあり)」の記事で詳細を記しているが、今回のHTCの発表でもSuper LCDの特長が紹介されている。当然ながら切り替え品となるSuper LCDの良い点が記されている。

まず、Super LCDはLCDの中でも最新世代にあたる液晶パネルだ。従来のLCDパネルに対して、電力管理能力が5倍程度改善されたことで、消費電力が低く抑えられるのだという。加えて、とても広い視野角が提供され、映像表現も有機ELパネルと比較しても同等レベルにあるとされている。広い視野角の確保はソニーの新しいVSPEC III技術の賜物だ。

同社は、基本的にはSuper LCDの能力はとても高いレベルにあると強調している。しかし、有機ELが市場で非常に高い評価を受けるパネルであることも確かだ。

有機ELとSuper LCDの差は実際に自分の目でディスプレイを見て比較するのが一番だ。理論的な性能比較よりも、好みの個人差があるためだ。国内に関しては幸運にも29日までに予約すれば有機ELディスプレイを搭載したHTC Desireを購入することができる(予約状況次第では29日を待たずに終了)。有機EL版が欲しい方は早めに予約し、Super LCD版が良い方は8月3日以降にX06HTIIの予約受付が始まるので、それを待てばいいだろう。

【情報元、参考リンク】
SlashGear/HTC make Super LCD for Desire and Nexus One official
Photo by HowardForums.com.
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑