Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

auが「Pixel 8」を値下げ。実質負担額22047円に、MNPなら47円

KDDIは7日、auにおいてGoogle製のAndroidスマートフォン「Google Pixel 8」(128GB)の値下げを行った。端末価格が従来は99,000円(税込、以下同)だったところ、93,600円になった。

「Google Pixel 8」
<▲画像:「Google Pixel 8」>

そして注目すべき点として端末購入プログラム「スマホトクするプログラム」を利用した上で端末を25カ月目までに返却した場合の、端末使用に対する実質的な負担額の変化が挙げられる。

従来の実質負担額は31,890円だったが、現在は22,047円へと変更された。

約22,000円に下がったことで、特に他社からの乗り換え(MNP)の方には非常に魅力的な価格になったといえる。MNPの場合には「au Online Shop お得割」を適用できるので、22,000円の割引となり、実質負担額は47円になる。

初回の支払い額が3円で、その後毎月2円を22回の合計で47円となる。端末を規定時期に返却した場合、最終回となる残価71,553円の支払いが不要になる。

なお、auの既存ユーザーによる機種変更の場合においては、「5G機種変更おトク割」を利用し、「故障紛失サポート」への加入等の条件を満たすことで5,500円割引することができる。

情報元、参考リンク
au Online Shop

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件