Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

ワイモバイル、機種変更対象の月末セール開始!「Xperia Ace III」「iPhone SE」が特別価格!

ワイモバイルオンラインストアは5月30日(火)9時59分までの間、「月末セール」と題したセールキャンペーンを実施中だ。ワイモバイルオンラインストアでは日頃より端末割引や「タイムセール」などのキャンペーンが実施中だが、今回の月末セールでは2機種を対象とした特価販売を行っている。

月末セールが開催中!
<▲画像:月末セールが開催中!>

対象機種は「Xperia Ace III」と「iPhone SE(第3世代) 64GB」。

そして普段の多くのセールキャンペーンとの大きな違いは、MNP(以下、他社からの乗り換え)や新規契約を対象としたものではなく、既存のワイモバイルのユーザーによる機種変更を対象としたセールである点。

ワイモバイルユーザーが機種変更でXperia Ace III、もしくはiPhone SE(第3世代) 64GBを購入する際、特別割引価格での入手ができる。

具体的にはXperia Ace IIIは25,920円(税込、以下同)から18,720円に、iPhone SE(第3世代) 64GBは73,440円から66,240円になる。

「Xperia Ace III」と「iPhone SE(第3世代) 64GB」が対象
<▲画像:「Xperia Ace III」と「iPhone SE(第3世代) 64GB」が対象>

なお、Xperia Ace IIIは2022年6月10日に発売となったソニー製の5Gコンパクトスマホ。

出荷時点ではAndroid 12を搭載するスマートフォンで、ディスプレイサイズは約5.5インチと小さ目。解像度は1,496 x 720ドット。

本体サイズ自体も約140 x 69 x 8.9mm、重さ約162gと比較的小型軽量。それでいてバッテリー容量は4,500mAhは大きく、連続駆動時間も長い。

「Xperia Ace III」は手頃なサイズが魅力
<▲画像:「Xperia Ace III」は手頃なサイズが魅力>

CPUはQualcomm Snapdragon 480 5Gで、メモリは4GB、ストレージは64GB。決してパワフルなCPUではないが、Snapdragon 480 5Gは、エントリースマホに求められる性能としては十分なものを提示してくれるので、手頃なサイズのエントリースマホを探している場合にはXperia Ace IIIは有力な選択肢になる。

SIMカードについてもnanoSIMだけでなくeSIMとのデュアルSIM仕様と、将来を見越しても問題ない対応。

モバイル通信は5G、4G、3Gに対応し、5Gでは下り最大1.7Gbps、上り最大159Mbps対応、4Gでは下り最大367Mbps、上り最大46Mbps対応。

おサイフケータイ(FeliCa)にも対応しているし、防水・防塵仕様、指紋認証センサー搭載と、卒なく基本的機能をサポートしている点も魅力。オーディオに関しても、さすがのソニーXperiaで、エントリーモデルながらしっかりとハイレゾオーディオに対応し、ハイレゾワイヤレスもサポートする。LDAC対応のワイヤレスイヤホンだけでなく、3.5mmオーディオ端子を介して有線イヤホンを使うこともできる。

カメラはさすがにエントリークラスという感で、背面のメインカメラがシングルセンサーカメラで、約1,300万画素のセンサーを採用し、前面のサブカメラもシングルセンサーで約500万画素。

また、エントリースマホということもあり、初スマホのユーザーやシニア層のユーザーなども想定し、見やすくシンプルなホーム画面で操作できる「かんたんホーム」も搭載している。もちろん「かんたんホーム」は使わなくとも構わない。


情報元、参考リンク
ワイモバイルオンラインストア/月末セールページ
ワイモバイルオンラインストア

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件