Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

IIJmio、福島県沖地震の被災者にデータ容量2GB付与

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は令和4年福島県沖を震源とする地震による被災者に対してデータ容量2GBのバンドルクーポンの付与を18日より順次開始した。具体的な対象は「IIJmioモバイルサービス(ギガプラン)」「IIJmioモバイルサービス」「「IIJmioモバイルプラスサービス」「IIJmio eSIMサービス」のユーザーの内、災害救助法が適用された地域(こちらの資料参照)に在住の方。

<▲画像:令和4年福島県沖を震源とする地震にかかる災害救助法の適用について>

今回の地震は首都圏含め広い範囲で強い震度を記録しているが、資料に記載の通り災害救助法が適用されているのは現時点では宮城県と福島県の各地域なので、例えば東京都や茨城県、千葉県等にお住まいの方は対象外だ。

前述したように、IIJは今回の地震の被災者のうちデータ容量を付与する対象者について、1契約ごとに3月分のバンドルクーポンとして2GBを付与する。

ユーザー側の手続きは不要で、従量制プランを除く全ての料金プランで一律2GBが提供される。ギガプランでシェア利用中の場合はグループではなく各回線に対してデータ量が付与される。データプレゼント機能を利用して各回線からグループにデータ量を移行のうえ利用する。

なお、IIJは、過去にも地震、大雨などの大規模な自然災害が発生した場合には災害救助法が適用された地域に住んでいるIIJmioのユーザーに対してデータ容量2GBの付与を行ってきているので、IIJmioへの新規加入を検討中の方はIIJの被災者支援の取り組み内容も考慮すべきポイントの一つになるかもしれない。
情報元、参考リンク
IIJ/IIJmioモバイルサービスにおける令和4年福島県沖を震源とする地震にかかる災害救助法の適用について
「IIJmio」公式サイト

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件