Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

ahamo公式サイトで「Galaxy A22 5G」販売開始。新規11000円、MNP5500円、機種変更で22000円

NTTドコモ(以下、ドコモ)は11日、オンライン専用プラン「ahamo」公式サイトにおいて新たに「Galaxy A22 5G SC-56B」の販売を開始した。これまでahamo公式サイトではAndroidスマートフォンは「Xperia 1 II SO-51A」と「Galaxy S20 5G SC-51A」の2機種、そして「iPhone 11」を販売してきたが、3機種とも5万円以上の価格なので、端末購入の面からは気軽に申し込むことはできなかったかもしれない。

<▲写真:「Galaxy A22 5G SC-56B」>

しかし、新たに登場したGalaxy A22 5G SC-56Bは新規契約時に11,000円(税込、以下同)、他社からの乗り換え(以下、MNP)で5,500円、機種変更で22,000円という価格なので、端末購入を伴う形でのahamo加入のコスト面での敷居が大きく下がった。

Galaxy A22 5G SC-56Bは、5.8インチサイズでHD+解像度の液晶ディスプレイを搭載するエントリークラスのスマートフォンで、基本スペックは正にエントリークラスというものだが、ライトユーザーには有力な選択肢になると思う。

CPUはMediaTek MT6833V、メモリは4GB、ストレージは64GB、OSはAndroid 11、microSDカードは最大1TBまで対応、バッテリー容量は4,000mAh、モバイル通信では4G、5G対応で、5Gでは下り最大2.1Gbps、上り最大218Mbps対応、4Gでは下り最大400Mbps、上り最大75Mbps対応、防水・防塵対応、FMラジオ対応、おサイフケータイ対応といった仕様。

本体サイズは約150 x 71 x 8.9mm、重さは約168g。

カメラはリア側が約1,300万画素、フロント側が約500万画素。

<▲図:「Galaxy A22 5G」のカラー。ホワイト、ブラック、レッド>

Galaxy Aシリーズは悪くない仕上がりの製品が多く、それはGalaxy A22 5G SC-56Bも同様。ahamo公式サイトはそもそも不満点、クレームが少ないだろう無難な機種を選択して販売しており、それはGalaxy A22 5G SC-56Bも変わらない。

詳細はGalaxy A22 5G SC-56Bの記事を参照して欲しい。

また、ahamo公式サイトでは3月から「ahamo one fes 祝!1周年キャンペーン」が実施されているので、キャンペーンも要チェックだ。

情報元、参考リンク
ahamo公式サイト
ドコモオンラインショップ

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件