Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

mineo(マイネオ)で人気スマホが3300円からの「端末大特価セール!」を2月1日に開始!

オプテージが運営する格安SIM/スマホサービス「mineo(マイネオ)」において2月1日より「端末大特価セール!」が開始となる。セールの実施期間は3月31日まで。

「端末大特価セール!」
<▲図:「端末大特価セール!」>

mineo公式サイトで実施される「端末大特価セール!」は今回で2回目。mineoでは端末の大幅割引セールキャンペーンは頻繁に行われるものではいないので、今回のセールも貴重だ。実施期間は2カ月間あるので焦らなくてもいいと思うが、人気スマホの場合は早々に売り切れる恐れもあるので注意したい。

また、同社は来年も端末セールを行うかどうか、今年中に再度行うかどうかといった今後のセール予定は今回の売れ行き次第となることも明かしている。mineoは通信サービス/内容は好評ながら端末セールの実施回数は少ないだけに今回が盛況になることを期待したい。

mineo公式ページ


mineo 端末大特価セール!

キャンペーンの適用条件と割引額

mineoが今回実施する「端末大特価セール!」では条件次第で端末の割引額が異なる。

他社からの乗り換え(以下、MNP)での新規回線契約を伴う場合と、すでにmineoのユーザーが現在利用中のmineo回線にて端末を追加購入する場合だ。どちらも音声通話とデータ通信に対応する「デュアルタイプ」の契約が必須条件。加えて、端末代金を一括払いで支払う購入形態が条件となっている。

「端末大特価セール!」の条件
<▲図:「端末大特価セール!」の条件>

新規でmineoに加入する方は前述したようにMNPかつ端末を一括払いで購入すれば割引価格で購入可能。既存のmineoユーザーも端末を一括払いで購入すればいい(※現在デュアルタイプ利用中でない場合はデュアルタイプへの変更と同時に端末購入する場合は対象となる)。ただし、基本的に新規加入者の方が割引額は大きく、より安価に購入できる。MNPの方は最大で16,500円割引なので、例えば「Xperia 10 III Lite」の場合は通常価格48,840円(税込、以下同)から割引、特価の32,340円で購入できることになる。一方、既存ユーザーの場合は5,500円割引による43,340円での購入となる。

同様に他の機種もMNPと既存ユーザーによる購入とで販売価格が異なるので注意して欲しい。mineoのセール表記において「端末のみ購入」と書かれているものが既存ユーザーによる端末購入だ。


オススメのセール対象機種

mineo公式ブログではオススメのセール対象機種を4つ挙げている。

「端末大特価セール!」のオススメ機種
<▲図:「端末大特価セール!」のオススメ機種>

「iPhone SE(第2世代) 64GB」「iPhone 12 mini 64GB」「moto e7」「Xperia 10 III Lite」だ。4機種とも端末のみ購入の場合は5,500円割引に留まるが、MNPの場合はそれぞれ異なる。Xperia 10 III Liteは前述したようにMNPだと16,500円割引、moto e7は13,804円引き、iPhone SE(第2世代) 64GBは13,134円引き、iPhone 12 mini 64GBは13,090円引きだ。


セール対象機種

今回のmineoでのセール対象機種は数多いが、mineo既存ユーザーによる「端末のみ購入」の場合の割引額は、2機種を除いて5,500円で共通している。「AQUOS sense4 plus」と「AQUOS sense5G」の2機種は端末のみ購入の場合でも8,800円割引となっている。

一方、MNPでmineoのデュアルタイプに加入する場合の通常価格と割引額、特価は下記の通りだ。

<Androidスマートフォン>

  • AQUOS R6:126,720円 - 16,500円 = 110,220円
  • AQUOS sense4:34,320円 - 16,500円 = 17,820円
  • AQUOS sense5G:46,464円 - 16,434円 = 30,030円
  • AQUOS sense6 4/64GBモデル:42,240円 - 13,310円 = 28,930円
  • AQUOS sense6 6/128GBモデル:46,200円 - 13,200円 = 33,000円
  • Mi 11 Lite 5G:40,920円 - 16,500円 = 24,420円
  • moto e7:16,104円 - 12,804円 = 3,300円
  • moto g30:22,968円 - 12,188円 = 10,780円
  • moto g50 5G:27,192円 - 13,002円 = 14,190円
  • motorola edge 20 fusion:36,960円 - 15,400円 = 21,560円
  • OPPO A54 5G:29,040円 - 13,640円 = 15,400円
  • OPPO A55s 5G:29,832円 - 15,642円 = 14,190円
  • OPPO A73:26,400円 - 13,200円 = 13,200円
  • OPPO Reno5 A:39,600円 - 16,500円 = 23,100円
  • Redmi 9T:16,368円 - 13,068円 = 3,300円
  • Xiaomi 11T:51,480円 - 16,500円 = 34,980円
  • Xperia 8:23,760円 - 11,660円 = 12,100円
  • Xperia 10 III Lite:48,840円 - 16,500円 = 32,340円
  • ZenFone 7:87,912円 - 16,500円 = 71,412円
  • Zenfone 8:79,728円 - 16,478円 = 63,250円

<iPhone>

  • iPhone 12 mini 64GB:77,880円 - 13,090円 = 64,790円
  • iPhone 12 mini 128GB:84,480円 - 14,190円 = 70,290円
  • iPhone 12 mini 256GB:97,680円 - 16,500円 = 81,180円
  • iPhone SE(第2世代) 64GB:57,024円 - 13,134円 = 43,890円
  • iPhone SE(第2世代) 128GB:63,624円 - 13,134円 = 50,490円


なお、mineoでは2月1日より月額料金の割引キャンペーン「マイ割!」も開始する。

「マイ割!」での割引額について
<▲図:「マイ割!」での割引額について>

「マイ割!」ではデュアルタイプの料金が3カ月間1,188円割引となる。月間の基本データ容量が1GBのコースの場合、月額1,298円から110円に、5GBコースの場合は月額1,518円から330円に、10GBコースの場合は月額1,958円から770円に、20GBコースの場合は月額2,178円から990円になる。mineoでの「マイ割!」に関する詳細はこちらの記事を参照して欲しい。

情報元、参考リンク
mineo公式ページ
オプテージ/月額基本料金割引キャンペーン「マイ割!」と「端末大特価セール」を実施します!

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件