Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

ワイモバイル向けRedmi 9T、デュアルSIM利用時に緊急通報できない場合がある不具合。アップデートで対応へ

ソフトバンクは17日、「Y!mobile(ワイモバイル)」向けのXiaomi製Androidスマートフォン「Redmi 9T」においてデュアルSIM機能を利用する際の不具合が確認されたと発表した。

<▲図:「Xiaomi Redmi 9T」がワイモバイルから登場>

具体的にはデュアルSIM機能において、音声通話可能なSIMカードを2枚挿入して利用中に、通話のデフォルトを「毎回確認」に設定している場合に、緊急機関(110番、118番、119番)への発信ができないことがあるという。

なお、発生条件には3つの項目があり、全てを満たした場合に発生するという。その2つは前述したもので、もう一つは緊急通報の直前の発信または着信がSIM2で行われた場合。

今回確認された不具合に関しては今後のアップデートで対策される予定だが、それまでの間は下記のいずれかの方法で緊急機関への発信が可能だという。

  • 電話番号の冒頭に186をつけて発信する
  • 「通話のデフォルト」を「毎回確認」から「SIM1」または「SIM2」に変更

また、通話のデフォルト設定は、「設定」→「SIMカードとモバイルネットワーク」と進めて確認できる。「/」が選択されている場合は「毎回確認」に設定されている。

情報元、参考リンク
ワイモバイル/Redmi 9Tをご利用中のお客さまへ

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件