Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

各社から登場のAQUOS wishの違いをチェック! 価格、周波数/バンド、eSIM、カラーなどが異なる

シャープ製のシンプルかつ環境に配慮したエントリークラスのAndroidスマートフォン「AQUOS wish」が各社から続々と発売となっている。通信キャリア及びそのサブブランドではau、UQ mobile(UQモバイル)、ソフトバンクとワイモバイル、そして楽天モバイルが取扱い、auとUQ mobile、ソフトバンクでは1月14日に、楽天モバイルでは1月21日に、そしてワイモバイルでは1月28日に発売となる。

AQUOS wish
<▲図:「AQUOS wish」>

通信キャリア/ブランドによって発売日が異なるAQUOS wishだが、価格やカラーバリエーション、対応する周波数バンドも異なる。

本記事ではその辺りの違いをチェックしていきたい。

AQUOS wishのキャリア別の違い

発売日、販売対象

発売日は冒頭でも触れたが、下記の通りだ。

  • au:1月14日
  • UQ mobile:1月14日
  • ソフトバンク:1月14日
  • ワイモバイル:1月28日
  • 楽天モバイル:1月21日

au、UQ mobile、ソフトバンクではすでに発売済み。楽天モバイルは1月21日、ワイモバイルは28日と、若干遅れる。

注意したいのはソフトバンクの販売対象だ。ソフトバンクはAQUOS wishを基本的には法人向け商品として扱う。そのためカラーバリエーションも「チャコール」のみだ。とはいっても一般個人も購入できるという、少々混乱販売形態だ。一方、au、UQ mobile、ワイモバイル、楽天モバイルは勿論一般個人向け商品としての販売だ。


カラーバリエーション

前述したようにソフトバンクブランドに関しては法人向け商品としての展開もあるためか、3色のカラーバリエーションの内「チャコール」のみとなっている。

AQUOS wish
<▲図:「AQUOS wish」のカラーバリエーションは3色。左から順にブラック、オリーブグリーン、アイボリー>

しかし、au、UQ mobile、ワイモバイル、楽天モバイルでは「チャコール」だけでなく「オリーブグリーン」と「アイボリー」も取り扱うので、3色からの選択が可能だ。


価格と割引等のキャンペーンについて

AQUOS wishの本体価格(税込)は下記の通りだ。

  • au:26,180円
  • UQ mobile:26,180円
  • ソフトバンク:33,120円
  • ワイモバイル:31,680円
  • 楽天モバイル:29,800円

各社で価格も購入支援プログラムも異なるが、割引キャンペーンやポイント還元でおトクに購入できるのはUQ mobile、ワイモバイル、楽天モバイルの3ブランドになるだろう。

UQ mobileでは他社からの乗り換え(以下、MNP)の場合で、料金プラン「くりこしプランS +5G」なら17,600円の割引によって8,580円に、「くりこしプランM +5G」もしくは「くりこしプランL +5G」なら22,000円割引によって4,180円になる。

ワイモバイルでもMNPの場合は21,600円引きによって10,080円になる。

楽天モバイルでも最大20,000ポイント還元キャンペーンが実施中なので、そのポイントを何かの買い物などで使うと考えた場合、実質的な負担額を9,800円と捉えることができる。

各社のキャンペーンの細かな条件等は各社の公式ストアで確認して欲しい。



周波数/バンド、eSIMなどの通信対応

通信キャリアによって通信サービスで使っている周波数/バンドが異なることもあり、AQUOS wishの対応バンドも違ってくる。eSIMに関しては各社対応している。具体的にはAQUOS wishではnanoSIMとeSIMでのデュアルSIM仕様で、その点は各社共通。

また、auとUQ mobile、ソフトバンクとワイモバイルに関してはそれぞれ同じグループ企業/ブランドということもあり、対応バンドも共通。

具体的には下記の通りだ(国内/海外のバンドは分けていないので、国内/海外の対応バンドの違いは公式サイトを参照して欲しい)。

<au/UQ mobile>

  • 5G:n28(700MHz)、n77(4.0GHz)、n78(3.5GHz、3.7GHz)
  • 4G:B1、B2、B3、B5、B7、B8、B12、B17、B18、B19、B38、B39、B41
  • 3G(W-CDMA):B1、B2、5、8
  • GSM:850/900/1800/1900MHz

<ソフトバンク/ワイモバイル>

  • 5G:n3(1.7GHz)、n28(700MHz)、n77(3.4GHz、3.7GHz)、n78(3.5GHz)
  • 4G:B1、B2、B3、B5、B7、B8、B12、B17、B18、B19、B38、B39、B41
  • 3G(W-CDMA):B1、5、8
  • GSM:850/900/1800/1900MHz

<楽天モバイル>

  • 5G:n3(1.8GHz)、n28(700MHz)、n77(3.8GHz)、n78(3.6GHz)、n79(4.7GHz)
  • 4G:B1、B2、B3、B5、B7、B8、B18、B19、B28、B38、B39、B41
  • 3G(W-CDMA):B1、2、5、6、8、19
  • GSM:850/900/1800/1900MHz


AQUOS wishの基本スペック

AQUOS wishの基本スペックは各社共通。

Android 11、Snapdragon 480 5G、メモリ4GB、ストレージ64GB、microSDカードスロット搭載(最大1TB)、5.7インチ(1520 x 720ドット)の液晶ディスプレイ、バッテリー容量3,730mAh、IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.1、防水・防塵対応、指紋認証対応、おサイフケータイ対応、約147 x 71 x 8.9mm、重さ約162gなど。

非常にシンプルなデザインなので、それを好む方にはAQUOS wishは有力選択肢になると思う。

情報元、参考リンク
au Online Shop
UQ mobileオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ
ワイモバイルオンラインストア
楽天モバイル公式サイト

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件