Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

Rakuten Linkアプリのプライバシー設定の注意喚起。Linkネームと画像表示がオンだと電話帳未登録者にも表示される

楽天モバイルは26日、「【お知らせ】Rakuten Linkアプリ内プライバシー設定に関するご案内」と題したメールを契約ユーザーに送信した。少なくとも筆者は受信したが、当該メールが全ての楽天モバイルユーザーに送信されたものかどうかの確認はしていない。筆者の場合は加入時期が今年4月のため、たまたまこのタイミングだったのかもしれないが、注意すべき内容なので、本記事で紹介したい。

<▲図:「Rakuten Link」のアカウント設定でプロフィール画像や「Rakuten Linkネーム」の設定ができる>

まず、楽天モバイルを使っていない方にも本件を理解するために必要となる基礎的な情報から簡単に紹介すると、楽天モバイルでは「Rakuten Link」と呼ばれる総合コミュニケーションアプリが無料提供されていて、このアプリでは音声通話(電話)を掛けたり受けたり、ショートメッセージ(SMS)のやり取りができる。また、現在保有している「楽天ポイント」の確認などもできるし、楽天グループの各種サービスへの導線も用意されている。

そして楽天モバイルにおける「国内音声通話が無料」というのは、このRakuten Linkアプリを使って発信した場合のことを指している。SMSも同様だ。Rakuten Linkアプリからは同じ楽天モバイルユーザーに掛けることもできるし、他の通信キャリアや固定電話宛にも掛けられる。

Rakuten Linkアプリは楽天モバイルユーザーにとっての基幹アプリになっているわけだ。

そしてRakuten Linkアプリには、自分のプロフィール設定を行う機能があり、プロフィール写真/画像を設定したり、同じRakuten Linkユーザー同士でコミュニケーションを行う際に表示するニックネーム/ハンドルネームのような役割を果たす「Rakuten Linkネーム」の設定もできる。そしてプライバシー設定機能として、画像やRakuten Linkネームを表示するかどうかを決めることもできる。

ところが今回送信されたメールによれば、「Rakuten Linkネームと画像の表示」をオンにしていると、Rakuten Linkアプリの「連絡先」(電話帳)に登録していない相手にも、自分のRakuten Linkネームと画像が表示されてしまうという。例えば、連絡先に登録していない人に電話を掛けた場合、たまたま相手も楽天モバイルユーザーで、かつAndroid端末のユーザーの場合にはRakuten Linkアプリが電話の着信を受けるため、自分のRakuten Linkネームと画像が表示されてしまうようだ(※もちろん、他の通信キャリアのユーザーなどにはRakuten Linkの設定画像やネームは表示されない)。

プロフィール写真や画像を設定していない人も多いだろうし、Rakuten Linkネームも適当につけている方も多いと思うが、標準設定では本名だったかもしれないし、正直な話、初期設定の流れを細かくは覚えていないものの、自分の写真を使っていたり本名もしくは本名を推測できるRakuten Linkネームをつけてい場合には、意図せず相手に表示され、個人を特定されかねない懸念があるので注意が必要だ。

それを避けるには、「Rakuten Linkネームと画像の表示」設定をオフにすればいい。

「Rakuten Linkアプリ」を起動し、画面左上の3本線アイコンのメニューから「設定」を開き、「アカウント」の設定画面を開き、「プライバシー設定」の項にある「Rakuten Linkネームと画像の表示」をオフにする。筆者の場合、確認したらオンになっていたが、デフォルト(標準)設定でオンになっていたのかどうかまでは覚えていない分からない。最初に自分で設定したのかもしれないが、いまいち覚えていない。しかし、筆者と同じような方も多いと思うので、これを機に確認しておく方がいいだろう(※後から確認したところ、初期設定の段階でRakuten Linkネームが他のRakuten Linkユーザーにも表示されるとの注意表示はされていたようだ)。

<▲図:プライバシー設定項目>

設定をオフにしても、自分の連絡先に登録されている相手にはRakuten Linkネームと画像は表示されるので、家族・友人・知人など、登録済みの相手には継続して表示される。

また、今回の注意喚起メールには「位置情報」「サービス向上のための情報利用」などの設定に関しても説明があるので、そちらもチェックしておいた方がいいだろう。

なお、メール記載の注意事項は下記の通りだ(原文のまま)。

■プライバシー設定ができる項目
1.Rakuten Linkネームと画像の表示
設定をオンにしている場合、ご自身の連絡先に登録されていない相手を含む、全てのRakuten LinkユーザにRakuten Linkネームとプロフィール画像が表示されます。
設定をオフにした場合、ご自身の連絡先に登録されていない相手にはRakuten Linkネームとプロフィール画像は表示されません。

2.位置情報
設定をオフにした場合、端末の位置情報を利用しません。位置情報を利用した一部の機能がご利用できなくなります。

3.サービス向上のための情報利用
設定をオフにした場合、不正利用の防止、サービス提供・開発・改善や広告配信を行うために必要な情報を利用しません。

■プライバシー設定ご確認方法
Rakuten Linkアプリ画面左上にある三本線からメニューを開き、「設定」>「アカウント」内の「プライバシー設定」をご確認ください。

※追記:私自身が楽天モバイル加入時の初期設定の流れを覚えていなかったため驚いた部分がありましたが、そもそも初期設定の段階である程度の注記はあったようです。ただ、私のように自分でどのように設定したのかを忘れている方もいるかと思いますので、その場合には改めて確認してみる事をお勧めします。

情報元、参考リンク
楽天モバイル公式サイト
楽天モバイル/「Rakuten Linkの初期設定に関するサポート」ページ

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:1 件
  1. <編集後記>
    記事にも書きましたが、申し訳ないことに私自身、初期設定時のことを覚えておらず、Rakuten Linkネームの設定なども細かくは見ていませんでした。考えみるとドコモやau、ソフトバンクなどのみならず格安SIMでも初期にこういった設定を行う習慣がないですよね。なので、結構盲点というか、注意すべき点の一つであるように思います。

    返信削除