Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
OCNモバイルONE

ドコモのFOMAプラスエリア非対応機種で2022年から一部エリアで通話・通信が利用できなくなると案内

NTTドコモ(以下、ドコモ)は28日、3Gサービス「FOMA」に関する案内を発表した。具体的には、2001年から2006年に発売された「FOMAプラスエリア非対応」機種において、2022年1月より一部のエリアで通話・通信ができなくなるとの注意喚起で、対象機種を利用中の方は、4G(「Xi」)もしくは5G機種への変更を検討して欲しいと案内している。

<▲図:2001年から2006年発売のFOMAプラスエリア非対応機種の例>

長くサービス提供されてきたFOMAだが、ドコモはネットワーク設備の老朽化等に対応するため、設備の集約を進めているという。

そして、現在は800MHz帯と2GHz帯を利用できるFOMAにおいて、エリアの一部を800MHz帯のみに変更する。800MHz帯のみに変更されたエリアでは2GHz帯でのFOMAの通信が利用できなくなる。結果、FOMAプラスエリア非対応の機種では一部のエリアにおいて来年からFOMAでの通信ができなくなる。この2GHz帯をドコモは、新たに4Gや5Gに切り替えて活用する。

なお、機種変更といってもFOMAからの場合には大幅割引キャンペーンを適用できるため、出費は極めて低く抑えられるので、端末購入のコストの心配はあまりしなくても構わない。「はじめてスマホ購入サポート」や「はじめてスマホ割」については公式サイトで詳細を確認して欲しいが、「LG V60 ThinQ 5G L-51A」に至っては90,200円引き、「Galaxy A51 5G SC-54A」も65,000円引きで、4Gの「らくらくスマートフォン F-42A」も33,000円引きだ。

長くFOMA機を愛用されている場合、いくら端末購入時の割引が大きかろうが、機種変更したくないかもしれない。とはいえ、エリアの一部で通信・通話できなくなるので、いずれにしても機種変更のタイミングは迫っているため、変更先の機種を検討し始めた方がいいだろう。

2001年から2006年に発売されたFOMAプラスエリア非対応機種は下記の通りだ。

  • N2001(2001/10/1発売)
  • P2101V(2001/10/1発売)
  • P2401(2001/10/1発売)
  • N2002(2001/11/19発売)
  • D2101V(2002/3/1発売)
  • SH2101V(2002/7/16発売)
  • T2101V(2002/9/27発売)
  • F2051(2003/1/18発売)
  • N2051(2003/1/23発売)
  • P2102V(2003/3/15発売)
  • N2701(2003/6/11発売)
  • P2002(2003/6/13発売)
  • F2102V(2003/7/3発売)
  • N2102V(2003/7/18発売)
  • F2402(2003/9/13発売)
  • P2402(2003/11/28発売)
  • F900i(2004/2/6発売)
  • N900i(2004/2/22発売)
  • P900i(2004/2/29発売)
  • SH900i(2004/3/20発売)
  • F900iT(2004/6/19発売)
  • P900iV(2004/6/19発売)
  • D900i(2004/6/23発売)
  • N900iS(2004/6/25発売)
  • F900iC(2004/8/7発売)
  • らくらくホン(F880iES)(2004/9/4発売)
  • N900iL(2004/11/16発売)
  • SH901iC(2004/12/1発売)
  • F901iC(2004/12/14発売)
  • N900iG(2004/12/25発売)
  • N901iC(2005/1/28発売)
  • D901i(2005/2/1発売)
  • P901i(2005/2/4発売)
  • F700i(2005/2/10発売)
  • SH700i(2005/2/25発売)
  • N700i(2005/3/11発売)
  • P700i(2005/3/11発売)
  • P901iTV(2006/3/3発売)
  • SIMPURE L(L600i)(2006/4/14発売)
  • SIMPURE N(N600i)(2006/4/25発売)
  • BlackBerry 8707h Handheld(2006/9/26発売)
  • SIMPURE L1(L601i)(2006/11/17発売)

情報元、参考リンク
NTTドコモ/FOMAプラスエリア非対応機種をご利用のお客さまへのお知らせとお願い
ドコモオンラインショップ

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:1 件
  1. <編集後記>
    さすがに2001年から2006年発売機種の場合、継続使用している方は少ないとは思いますが、でも使い続けられているのだとするとバッテリーの品質が物凄く良いんでしょうね。実際、私も昔のケータイ端末で手元に残しているものがありますが、バッテリーが膨張していないものもあるんですよね。一方、それほど経っていなくても膨張しているものもあるし。話が逸れましたが、対象機種をご利用の方はドコモ公式サイトで案内をご確認下さい。

    返信削除