Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

楽天モバイル、Xperia Aceの在庫が復活。AQUOS sense4シリーズやOPPOなど多くの機種が通常状態に戻る

楽天モバイルでは4月7日受付分まで通信プランの料金が1年間に渡って無料というお得なキャンペーンを実施中だったこともあり、特に4月上旬には多くの機種が公式サイト通販において売り切れ、しばらくの間は現実的に選択可能な端末ラインナップが限られた状態が続いていた。しかし、4月下旬頃から一部の機種の在庫が本格的に復活し始め、通常状態に戻りつつあるようだ。そしてゴールデンウィークが開けた今、状況はさらに改善され、久しぶりに「Xperia Ace」も入荷し、全色復活している。

<▲図:「Xperia Ace」>

Xperia Aceの価格は29,800円(税込、以下同)だが、最大20,000ポイント還元(15,000ポイント還元+5,000ポイント還元)の対象なので、条件を満たせば実質9,800円相当となる。

Xperia AceはSnapdragon 630、メモリ4GB、ストレージ64GB、2019年発売のエントリーモデルなので、性能面で妥協せざるを得ない部分は出てくるものの、5.0インチで解像度が2,160 × 1,080ドットの液晶ディスプレイを搭載する貴重なコンパクトスマホの一つで、このサイズ帯のXperiaを好む方も多いと思う。


また、「AQUOS sense4 plus」もカラーにこだわらなければ購入できる状態に回復していたが、さらに全色が再び揃った。

在庫状況の詳細はこちらの記事を参照して欲しいが、「AQUOS sense4 lite」「AQUOS R5G」「OPPO A73」「OPPO Reno3 A」「Rakuten BIG」「Rakuten BIG s」も基本的にここ数日はいつでも購入できる状態にあるようだ。

さすがに1年間料金プランが無料のキャンペーンと比べると劣るものの、新たに実施中の3ヶ月間無料のキャンペーンも悪くない。それに加えて最大25,000ポイント還元キャンペーンの併用、さらに9日からは楽天市場での「お買い物マラソン」も始まる。楽天モバイルに9日から16日までの間に加入すると「お買い物マラソン」でのポイント付与がプラス9倍(最大3,000ポイントまで)になる企画があるので要チェックだ(詳しくはこちらの記事参照)。

できれば「Rakuten Hand」や「Rakuten Mini」が大量入荷すればいいと思うが、それ以外の機種はほぼ通常状態に戻ってきた。

新機種の「Rakuten BIG s」のクリムゾンレッドは5月以降、ブラックは6月以降に楽天モバイル公式サイトでは販売開始となる予定。

なお、楽天モバイル公式サイトでは製品詳細ページ上の在庫表示と、実際の購入手続き画面における表示が一致していないことがあるので、最新の状況を確認したい場合には「お申し込み」リンクなどから実際に購入手順を始め、「製品一覧」の項目から「先に製品を選ぶ →」というリンクをタップ(クリック)し、端末を選ぶ必要がある点には注意して欲しい。そのステップまでであれば特に入力が必要な欄はないので、確認自体は1分程度でできると思う。

<▲図:申し込み手続きを始めると左画面が表示されるので「製品一覧」→「先に製品を選ぶ →」をタップする。「スマートフォン・その他」→「もっと見る」と進めると「Xperia Ace」が表示されるので「製品を選ぶ」をタップ。すると右画面が表示され、カラー部分で確認できる。品切れの場合にはカラーに斜線が表示される>


また、実際の申し込み手続きの流れはこちらの記事を参照して欲しい。


情報元、参考リンク
楽天モバイル公式サイト
ソニー/Xperia Ace製品ページ

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:1 件
  1. <編集後記>
    1ヶ月程度、Xperia Aceが購入可能な状態にあるところを見ていませんでしたが、4月下旬辺りから徐々に色々な機種が再入荷していっているようですね。

    返信削除