Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
OCNモバイルONE

mineo、最大1.5Mbpsでデータ通信し放題の「パケット放題 Plus」を6月より提供へ

オプテージは26日、格安SIM/スマホサービス「mineo(マイネオ)」において、どのようなコンテンツのデータ通信であっても最大1.5Mbpsの通信速度で使い放題になる「パケット放題 Plus」を6月1日9時より提供すると発表した。

パケット放題 Plus

「パケット放題 Plus」は、オプションサービスとしての提供で、加入している基本プランによって料金が異なる。10GB以上のコースに加入していれば無料、10GB未満のコースだと月額385円(税込、以下同)だ。

まずは提供開始を記念したキャンペーンが実施されるので、8月31日まではどの基本プランに加入していても無料で利用でき、9月1日以降に前述の料金となる。

「パケット放題 Plus」は既存オプションの「パケット放題」の進化版で、現行サービスでは最大500kbpsでデータ通信が使い放題になるが、「パケット放題 Plus」では最大1.5Mbpsという点が大きな特徴。ただし、混雑回避のため、3日間で10GB以上利用した場合には、速度制限がかかる。

「パケット放題 Plus」はアプリもしくはマイページで「mineoスイッチ」を切り替えることで、いつでもオン/オフでき、オンにすると最大1.5Mbpsでデータ通信がし放題になり、オフにすると通信速度は制限のない状態に戻り、加入している基本プランで定められているデータ量を消費する。

仮に基本プランに定められているデータ量を消費し、余りがなくなった場合でも「パケット放題 Plus」を利用することができる。この場合は明らかにオンにする利点がある。データ量がなくなった場合の速度は最大200kbpsだが、オンにすれば最大1.5Mbpsなので、オンの状態の方が速いからだ。

なお、前述した3日間で10GB使った場合の速度制限について補足すると、あくまでも「パケットし放題 Plus」を使ったとき、すなわちmineoスイッチをオンにした状態で3日間で10GB使った場合のことを指している。オフの状態での通信量は、この「3日間で10GB」にはカウントされない。

そして、3日間で10GBを超えた場合の通信速度制限は翌日に実施され、超過日の翌々日の朝には解除される。この「3日間で10GB」のカウント自体、制限がかかった段階でリセットされ、新たに0からカウントし直す。そのため、一度制限がかかると、しばらくの間ギリギリの状態が続くというわけではない。例えば3.3GB、3.3GB、3.5GBという通信量で3日過ごすと、合計10.1GBとなって10GBを超過する。当然制限がかかるが、カウント値は0に戻るので、再び3.3GB、3.3GBのような使い方もできる。これが「直近3日間での合計」と定められた場合だと、なかなか直近3日間の合計値が下がらないものだが、mineoの方式では「直近3日間」ではなく、直近指定のない3日間で、カウントは一旦リセットされるので使いやすい。

また、現行プランの「パケット放題」は6月1日9時をもって新規受付終了となる。

情報元、参考リンク
mineo公式ページ
オプテージ/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:1 件
  1. <編集後記>
    mineoのパケット放題が進化しましたね! 1.5Mbpsも決して速くないですが、500kbpsより明らかに速いですし、1.5Mbpsあれば動画視聴以外の用途なら、例えばウェブサイト閲覧とSNSとかならまあまあ普通に使えますよね。旧プランからの速度アップは結構大きな差な気がしますね!

    返信削除