Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

Cygamesがロゴを変更。世界で活躍できる力強さを表現するため文字を大きく

「グランブルーファンタジー」「Shadowverse」などの人気作を手掛け、最近では「ウマ娘 プリティーダービー」が記録的な大ヒットとなっている、主にスマートフォン向けゲームを企画・開発・運営するCygames(サイゲームス)は10日、設立10周年を迎え、より多くの人にサイゲームスという会社を知ってもらうことを目指し、コーポレートロゴをリニューアルすると発表した。

<▲図:新しいコーポレートロゴは社名の文字が太く、大きくなった>

10日より順次新しいロゴに切り替えられていく予定。

さて、その新ロゴだが、リニューアルといってもデザインが全く異なる形状に一新された訳ではないので変化が分かりにくいかもしれないが、社名の視認性が向上している。

<▲図:旧ロゴと新ロゴの違い>

同社は今後さらなるグローバル展開を行っていくことを踏まえ、社名である「Cygames」の文字をより大きく見せることで世界で活躍できる力強さを表現したとしている。実際に見やすい。そして、文字を大きくするにあたり、従来はロゴマークと文字の高さが異なることから社名の上下にデッドスペースが生じていたが、文字を太く、大きくしたことでそのデッドスペースがほぼなくなっている。

一見小さな変化に見えるが、ロゴの視認性向上はブランド認知度向上に寄与する可能性が高く、決して侮れない。日本での認知度はすでに高いと考えられるためロゴの変化による影響は少ないかもしれないが、ロゴのリニューアルを機にグローバルでの一層の飛躍が期待される。

情報元、参考リンク
Cygames/プレスリリース「株式会社Cygames、コーポレートロゴリニューアルのお知らせ」

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:1 件
  1. <編集後記>
    元気のいい日本企業の更なる飛躍は良いニュースですし、ロゴのリニューアルを機にサイゲームスがより飛躍して更に良いゲームが出ると一人のゲームファンとしても嬉しいですね。

    返信削除