Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

アプリジャパンやInterop Tokyo 2021がオンライン開催中!基調講演・セミナーの配信、展示資料、360度ウォークなど多彩なコンテンツを用意

ナノオプト・メディア主催の大型展示会「Interop Tokyo 2021」と併催イベントである「APPS JAPAN 2021(アプリジャパン)」、「DSJ 2021」「Location Business 2021」は今年、リアル&オンラインのハイブリッド開催形式を採用し、14日に開幕した。まずは「フェーズ1」と題したリアルイベントが千葉県の幕張メッセにて16日まで行われ、新型コロナウイルス感染拡大防止策に取り組みながらという難しい運営を求められながらも盛況のうちに幕を閉じた。

APPS JAPAN 2021
<▲図:APPS JAPAN 2021(アプリジャパン 2021)はリアルに続きオンライン開催中>

そして、19日からは「フェーズ2」のオンライン開催がスタートしている。オンライン開催の期間は23日までと、残すところ2日間ながら場所と時間に縛られないこともあり、まだまだ十分に余裕をもって体験できると思う。関心がある方はぜひチェックしてみよう。

Interop、APPS JAPANなど同時開催イベントを含めたリアルイベントへの来場者数など
<▲図:Interop Tokyo、APPS JAPANなど同時開催イベントを含めたリアルイベントへの来場者数など>

オンライン開催では、出展企業による展示技術やサービス等を紹介する動画や資料などのコンテンツを手軽に閲覧できる他、質問を行うこともできる。なかにはオンライン会期限定のコンテンツもある。

そして、基調講演、セミナー等のオンデマンド配信(見逃し配信)も貴重だ。

村井氏の講演イメージ
<▲図:基調講演を行う慶応義塾大学 教授 村井純氏>

リアルイベントの場合には展示会場を見て回る時間を確保するためなど、自らのスケジュール次第で参加を諦めざるを得ないセッションも出てくると思うが、オンライン開催では好きな時間に視聴できるので、興味のあるセッションはいくつでも聴講できる。

改めて基調講演や各種セミナーのリストをチェックしてみることをお勧めしたい。

会場にいる気分を味わえる「ShowNet ウォーキングツアー」も公開中だ。このウォーキングツアーは、パソコンやスマートフォン等のデバイスで「Googleストリートビュー」のように360度写真で会場を見られる他、「Oculus」などを使ってのVR体験も可能となっている。

オンライン開催では「APPS JAPAN」だけでなく同時開催イベント「Interop Tokyo」「DSJ」「Location Business Japan」も含めた全てのコンテンツを体験できるので、思わぬ技術、サービス、会社に巡り合うこともできるかもしれないし、貴重な講演を見つけられるかもしれない。

なお、オンライン開催はひとまず23日で終了となるが、約1か月半のインターバルを設け、6月9日から23日の間には「フェーズ3」がオンライン開催される。今年はフェーズ3まで用意されているので、引き続きチェックしていこう。

また、オンライン開催の概要をまとめて紹介しているので、下記も参照して欲しい。

APPS JAPAN 2021等のオンライン開催について

基調講演、各種セミナーのオンデマンド配信

基調講演、各種セミナーのオンデマンド配信は、リアル会場での事前参加申し込みを行っていないセッションに関しても視聴可能だ。

基調講演ページ
<▲図:基調講演もオンデマンド配信中>


沢山のセッションに関心がある方にとっては特にオンデマンド配信は役立つはずだ。改めてリストをチェックし、関心があるセッションがないかチェックしてみて欲しい。

三木谷氏の講演
<▲図:楽天グループ 代表取締役会長兼社長の三木谷氏も基調講演を行った>



ShowNet ウォーキングツアー

オンライン開催ページにアクセスし、入場トップページへ移動すると、「ShowNet ウォーキングツアー」の体験もできる。また、この入場トップページからは、オンラインセミナー等、他のコンテンツへのアクセスもできる。

入場トップページ
<▲図:オンライン開催の入場トップページ>


「ShowNet ウォーキングツアー」は「Googleストリートビュー」とほぼ同じ操作方法で扱える。VRモードも用意されているので、「Oculus」等のVRデバイスをお持ちの方は使ってみよう。会場を訪れたかのようなバーチャルな体験が可能だ。

ウォーキングツアーのイメージ
<▲図:「ShowNet ウォーキングツアー」の利用イメージ>



出展企業の展示内容や資料

アプリジャパンに限らず、Interop Tokyoなど同時開催イベントも含めた出展企業・団体のオンラインブースが公開中で、各社の資料などのコンテンツを閲覧できる。

オンラインブース一覧ページ
<▲図:オンラインブースはイベントで絞り込んだり、検索も可能>

オンラインブースを構えている企業の場合には、リスト中の企業名がリンクになっているので、クリック/タップすればブースに移動できる。

ドリームオンラインのオンラインブース
<▲図:オンラインブースの例。ドリームオンラインの場合>


ブースで公開されているコンテンツは企業によって異なる。紹介動画を用意している企業もあれば、リアル会場の展示内容を撮影した動画を公開しているところもある。

富士通のオンラインブース
<▲図:オンラインブースの例。富士通の場合は5Gに関する内容も多い>


また、オンラインブースでは質問を投げかけることも可能だ。

Interop Tokyo 2021におけるファーウェイのブース
<▲図:ファーウェイはリアル会場の様子を収めた動画も公開中>


例えばファーウェイは特設サイトを用意して、リアル会場の様子を収めた動画も公開している。

Matebookシリーズ
<▲図:「Matebook」シリーズなど、新製品の紹介なども行っている>


なお、冒頭でも述べたように、オンライン開催は4月23日までなので、会期には注意して欲しい。視聴・閲覧したいコンテンツがある場合には会期中に忘れずに行おう。

情報元、参考リンク
APPS JAPAN(アプリジャパン2021)公式サイト

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:1 件
  1. <編集後記>
    4月23日まで「アプリジャパン 2021」、「Interop 2021」などのオンラインイベントが開催中で、セミナー等の見逃し配信もあるので、要チェックです!一昨年までであればリアルイベントのみでしたので、遠方の方は足を運べなかったということもあると思います。しかしオンラインの場合は場所は関係ありませんので、その点は大きな魅力かと思います。

    返信削除