Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

Google、Gmailやゲーム等、様々なAndroidアプリで生じた不具合解消に向けてWebViewとChromeの最新版をリリース

Androidアプリでウェブコンテンツを表示する際に利用されるシステムコンポーネント「WebView」の不具合に起因した問題が「Gmail」をはじめ様々なアプリで発生し、22日よりTwitterなどのSNSでも話題に上ったが、Google(グーグル)はこの問題への対処を施したWebViewの最新バージョンを23日午後にリリースした。


AndroidユーザーはWebViewを最新バージョンにアップデートすれば不具合が解消されるはずなので、導入しておこう。

あわせてブラウザ「Chrome」のAndroid版アプリの最新バージョンもリリースされたので、そちらもアップデートしておこう。

なお、今回の不具合は前述したように、システムコンポーネントであるWebViewの問題に起因したものであり、実に様々なアプリに影響を及ぼした。各種ゲームアプリ、ツールアプリなどジャンルを問わない上、多くのユーザーが日々利用する「Gmail」も同様。Gmail以外のアプリで発生した予期せぬ強制終了などの不具合も、WebView起因の問題の場合にはWebViewを最新バージョンにすることで解消される。

下記リンク先のGoogle Play上の該当ページにおいてアプリをアップデート(更新)できる。


情報元、参考リンク
AndroidシステムのWebView

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:1 件
  1. <編集後記>
    今回の不具合は広範囲に影響を及ぼし、Gmailのみならずゲームアプリなどでも不具合が発生し、フリーズしての強制終了などが生じたようです。幸運にも私は遭遇しませんでしたが、いずれにしても23日午後にリリースされた最新版のWebViewアプリにアップデートすることで解消されるようです。多くのアプリでブラウジング機能を利用していますので、その基幹部分に不具合が生じると、影響範囲は本当に広くなってしまいますね。

    返信削除