Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
OCNモバイルONE

UQ WiMAXがau 5G対応サービス「WiMAX +5G」と料金プラン「ギガ放題プラス」を4月8日より提供へ。au 4G、5Gはスタンダードモードは追加料金不要!

UQコミュニケーションズは31日、現行の「WiMAX 2+」に加えてauの5G、4G LTEに対応するサービス「WiMAX +5G」及び対応する料金プラン「ギガ放題プラス」を4月8日より提供すると発表した。


au 4G LTEについては現在も「WiMAX 2+」のユーザー向けに提供中だが、au 4G LTEの利用には有料オプションの「LTEオプション」(ルーター側で「プラスエリアモード」に切り替える。使用月のみ料金が発生)が必須となっている(※条件次第では無料)。ところが、今回新たに発表された「WiMAX +5G」及び「ギガ放題プラス」に関しては追加オプション不要、無料でau 4G LTEと5Gを利用することができる。

ただし、それは下記のバンド(周波数帯)を利用するスタンダードモードにおいての話。

  • バンド1(2GHz帯)
  • バンド3(1.7GHz帯)
  • バンド41(2.5GHz帯)
  • N78(3.7GHz帯)

月額1,100円(税込。以下同)のプラスエリアモードを使うと追加の周波数帯としてバンド18(800MHz帯)を利用できるので、繋がりにくい場所など、いざという時にはプラスエリアモードを使えばいいだろう。

「ギガ放題プラス」自体は、2年間の自動更新ありの場合は、月額4,818円、契約期間条件なしの場合は月額5,005円だが、申込当月から25カ月間は「WiMAX +5G はじめる割」によって毎月550円の割引が適用される。

また、契約解除料は2年間の自動更新ありの場合で1,100円、なしの場合は0円だ。

<▲図:ギガ放題プラスについて>

注意したいのは月間データ量の上限と速度制限だ。

スタンダードモードにおいては、au 4G LTE、au 5Gの通信のデータ量上限はない。しかし、直近3日間の通信量が合計で15GB以上の場合には通信速度制限が一時的にかかる。具体的には混雑する時間帯のみ最大1Mbpsになる。

一方、プラスエリアモードを使った月は、月間データ量が15GBを超えた時点で月末までの通信速度が最大128kbpsに制限される。現行のプラスエリアモードでも使った月は月間データ量に上限が設定されてしまうが、それは5Gサービスのプランになっても同様なので、やはり、基本的にはスタンダードモードで運用し、どうしても繋がりにくい時のみプラスエリアモードを利用するという使い方になりそうだ。

なお、UQコミュニケーションズは、既存のWiMAX 2+のユーザーに対して、「WiMAX +5G」対応ルーターへの契約移行にかかる手数料負担を不要とする特典を提供することも明らかにした。この契約移行手数料無料特典は5月より提供される。それまでの間は3,300円(税込)の手数料がかかる。

また、同社は「WiMAX +5G」対応製品も発表した。

UQ WiMAXとしては初となるサムスン電子製のモバイルWi-Fiルーターで、auでも取り扱うので、WiMAX系、auと、幅広い販売チャネルからの選択が可能だ。価格、キャンペーン、通信品質等、総合的に比較検討して選びたい。

さて、その製品だが、名称は「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」で、発売日は4月8日。

<▲図:Galaxy 5G Mobile Wi-Fi>

価格は21,780円だが、大抵WiMAXルーターはMVNOの「GMOとくとくBB」「BIGLOBE WiMAX」「So-net WiMAX」などにおいて0円などで提供される上、キャッシュバック特典なども用意されるので、おそらくGalaxy 5G Mobile Wi-Fiも手に取りやすい価格・キャンペーンが各社から提供されるものと予想される。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは、正面から見るとスマートフォンやスマートディスプレイみたいだが、それもそのはず、約5.3インチと、モバイルルーターとしては見かけないほどの大型ディスプレイを搭載する。ほとんどスマホのような画面なので、データ使用量や電波強度等、様々な情報の閲覧性は非常に優れている。

また、家でホームルーター代わりに使う際には時計やカレンダー表示でスマートディスプレイのような役割も果たせる。ただ電波を繋げるだけの機器ではなく、多機能ルーターだという点が大きな特徴だ。とはいえ、この辺りは好みの分かれる部分だと思う。

おそらくディスプレイなんて超小型でいいから連続通信時間と連続駆動時間を分単位でも構わないから伸ばしてほしい、と考える方も多いと思う。

ひとまず搭載バッテリー容量は5,000mAhとのことで、比較的大容量なので、それほど電力消費を気にする必要もないかもしれない。

背面には折り畳み可能なスタンドが搭載されているので、立て掛けることもできる。Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの詳細はこちらの記事を参照して欲しい。

下にいくつかの事業者のWiMAXキャンペーンページへの画像リンクを掲載しておく(※Galaxy 5G Mobile Wi-Fiがいつ各社で取扱い開始になるかは現時点では分からない)。

■UQ WiMAXオンラインショップ


■GMOとくとくBB



■So-net、BIGLOBE



情報元、参考リンク
au Online Shop
UQコミュニケーションズ/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:1 件
  1. <編集後記>
    UQ WiMAXはここ最近は新機種も出ませんでしたが、別に現行機種が悪いというわけでもなく、良くも悪くも落ち着いた安定期みたいな感じでしたが、やはり新しい機種の登場というのはワクワク感を抱かせてくれますね。

    返信削除