Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

LINEモバイル、現行の格安SIM(MVNO)サービスの新規受付を店頭では3月1日より順次、ウェブでは3月末に停止へ。サービス自体は継続

LINEモバイルは28日、現在提供中の格安SIM/格安スマホサービス(MVNO)としての「LINEモバイル」の新規受付を店頭では3月1日より順次、ウェブでは3月31日11時に停止すると発表した。
<▲図:3月31日11時以降のサービスについて>

店頭での受付停止は「3月1日より順次」と書いたが、これは店舗によって停止日が異なるため。いずれにしても、店頭申込を考えている方は2月28日までに行おう。ウェブでの申込は3月31日11時よりも前であれば可能なので、店頭申込よりも多少余裕がある。

また、新規受付は終了となるが、サービス自体は3月31日以降も継続提供されるので、既存ユーザー、そして3月末までに新たに現行サービスに加入する方も継続利用できる。ユーザーの同意なくソフトバンクの新プラン等に強制移行することはない、と明記されている。

とはいえ、新規受付の停止時期が近付いていることもあり、同社は今後申し込む方は時間に余裕を持って申し込んで欲しいと案内している。特に本人確認書類の不備などによって再申し込みや再アップロードが必要になった場合、3月31日11時以降にはできなくなってしまうので、せめて数日は余裕を持って行う方がいいだろう。

なお、ソフトバンクでは3月より「SoftBank on LINE」をコンセプトとした新ブランドの通信サービスを立ち上げる予定で、月間データ量20GBで月額2,980円の料金プランが提供される。

このプラン自体は魅力的だが、現行のLINEモバイルのような低容量・格安のプランでもないので、ソフトバンク、ワイモバイル、新ブランド、そして現行LINEモバイルで全体としてどう変化していくのか気になるところだ。少なくともワイモバイルでは低容量プランなど、中間的な新プランを投入する予定だ。

LINEモバイルは格安SIM/スマホサービスの中では、低容量・低料金で比較的通信品質も良いので、有力選択肢の一つとなっていた。しかし、楽天モバイルが1GB以下では無料のプランなども発表するなど、携帯電話市場の料金は大きな変革期を迎えており、今は様子見した方がいいとも思う。

とはいえ、前述したように現行のLINEモバイルのサービスへの新規加入を考えている方は受付停止日が迫っているので注意して欲しい。

【情報元、参考リンク】
LINEモバイル
LINEモバイル/3/31(水)11時に新規申込を終了します

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件