ソフトバンク、新ブランドコンセプト「SoftBank on LINE」のサービスへの先行エントリー受付開始。3000円相当のPayPayボーナス進呈キャンペーン実施

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは27日より「SoftBank on LINE」をコンセプトに立ち上がるオンライン専用の新ブランドの通信サービスへの先行エントリーの受付を開始した。

サービスの提供開始日の前日までに先行エントリーした上で5月31日までに実際に契約した方を対象に3,000円相当の「PayPayボーナス」をプレゼントするキャンペーンも開始となっている。

新ブランドはブランド名こそ未だに分かっていないが、料金プランは発表済みで、「LINEがギガノーカウント」だ。

このプランは月額2,980円で月間データ量が20GB、4G/5G共通で、3月にサービス提供が始まる予定となっている。大きな注目点は新ブランドのサービスはMVNO品質ではなく、MNO品質、すなわちメインブランドのサービスと同等の通信品質で提供されるということにある。

現在の「LINEモバイル」はMVNOサービスであり、通信品質はMNOと比べると速度面で劣るが、その分安い。一方、新ブランドはMNO品質のサービスなので、現在のLINEモバイルのサービスとは根本的に異なる。

それでいて新ブランドのサービスでもLINEモバイルの現行サービスのように「LINE」アプリの通信データ量は原則使い放題という特徴を持っているし、LINE上で様々な手続きが可能になるなど、LINEを積極活用する。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/プレスリリース
「SoftBank on LINE」特設サイト
【Comments】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑