ソフトバンクが5Gで1年間 毎月1000円引きの「5G 1年おトクキャンペーン」を9月より実施!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは19日、新たなキャンペーン「5G 1年おトクキャンペーン」を9月1日より実施すると発表した。このキャンペーンでは、「メリハリプラン」及び「5G基本料」に加入する方を対象に、1年間にわたって毎月1,000円を割り引く。

一方で新キャンペーンの登場に先立ち、8月31日をもって「メリハリプラン」及び「5G基本料」加入者を対象に実施中のキャンペーン「5G無料キャンペーン」の受付は終了となる。

加えて、ソフトバンクの5Gサービス「SoftBank 5G」に対応した機種において5Gサービスを利用する際のサービス「5Gサービス利用料」が新設される。

9月16日以降にSoftBank 5G対応機種で「ミニフィットプラン」「スマホデビュープラン」に加入する方は、従来の「5G基本料」に替わって、月額使用料が0円の「5Gサービス利用料」が適用されることになる。

少々分かりにくく混乱しかねないが、現在はSoftBank 5G対応機種を利用する場合に「5G基本料」というサービスに加入する。

このサービスは本来は月額1,000円だが、実際には「5G無料キャンペーン」によって2年間に渡って無料となっている。すなわち実質的には現時点でも5G利用に必要な追加サービスは無料(※2年間は)ということになる。これが9月16日以降は、現在のキャンペーンを使って無料にするのではなく、5G基本サービス(「5Gサービス利用料」)の利用料金を無料という形に変更する、という話になる。

現実にはソフトバンクだけでなく、他社も含めて5Gサービスへの切替えにおいては、多少分かりづらいところがあるので、その点も5G対応機種への変更の壁の一つになっているかもしれない。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑