ドコモ自らアフィリエイトサービス提供開始!WebサイトやSNS、メールなどでの紹介を介して誰かが加入すれば報酬!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は6日、ユーザーが運営するWebサイト、ブログなどにおいてドコモの商品・サービスを紹介し、それを介して誰かが購入・契約すると、その成果に応じて報酬を得ることができるアフィリエイトサービス「ドコモ アフィリエイト」を提供開始した。


ドコモが自社提供する成果報酬型のアフィリエイトということで注目のサービスになりそうだ。しかも、WebサイトだけでなくメールやSNSに広告リンクを貼り付けることもできるので、誰でも手軽に始められる、という点が大きな魅力だ。

これまで、アフィリエイトという仕組み自体を知らなかった一般のドコモユーザーであっても登録・開始できる。それこそTwitterでのフォロワー数が多く、訴求力のある方などは、Webサイトやブログを使わずとも、SNSで大きな成果を上げることもできるだろう。

<▲図:アフィリエイトのイメージ>

注目のドコモ アフィリエイトの対象となるサービスは、下記の11種類だが、今後順次拡大予定とされている。
  • d払い
  • dフォト
  • dブック
  • dマガジン
  • dキッズ
  • dヘルスケア
  • スゴ得コンテンツ
  • dカーシェア
  • dヒッツ
  • ネットトラブルあんしんサポート
  • ドコモアフィリエイトパートナー募集

ドコモ アフィリエイトへの登録は、公式サイトで「dアカウント」を使って行う。

実際に筆者も登録してみたが、登録自体は数分で完了するほど簡単だ。名前や住所、メールアドレス、媒体ジャンル(Webサイトの種類や使用SNS等)など、入力項目はそれほど多くない。ただし、このアフィリエイトサービスのシステムは、Performance Horizon提供の「Partnerize」という広告プラットフォーム上で動いているもので、アフィリエイトに関する知識が全くない方向けにはなっていないと感じたので、完全な初心者の場合は、用語など分からない部分を都度調べる必要は出てくるかもしれない。とはいえ、それでも設定項目は多くないし、そう難しいとも思わないので、気軽に登録sいてみても大丈夫だと思う。

登録時の審査等は特にないようだが、広告リンク掲載にあたっては「キャンペーン」(アフィリエイト対象サービスのこと)への申請及び審査というステップを経る必要があるので、その点には注意が必要だ。例えば「d払い」の広告を掲載したい場合には、「d払い」のキャンペーン申請を行う、ということだ。

どのような基準で審査が行われるのかは分からないが、「ドコモ アフィリエイト」は比較的ライトなユーザーも対象に広げたいという印象を受けるため、審査は厳しくないのではないかと思うが、前述したように現時点では分からない。

なお、ドコモ アフィリエイトのサービス開始を記念したキャンペーンも開始となっていて、成果に応じて追加ボーナスを得られるので要チェックだ。キャンペーン期限の10月20日までの間にドコモ アフィリエイトの広告リンクを経由して発生した成果件数に対して指定のボーナスが付与されるというもので、1サービスごとに販売数に応じて最大3,000円が上限となっている。販売件数2件で600円、3件で1,200円、4件で2,000円、5件以上で3,000円とされている。

【情報元、参考リンク】
ドコモ アフィリエイト
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑