【セール情報】ドコモオンラインショップ限定、7月13日より機種変更でXperia 5、AQUOS zero2が5500円引き!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ドコモオンラインショップは6日、「Xperia 5」(SO-01M)と「AQUOS zero2」(SH-01M)について13日より機種変更を対象に5,500円引きにすると発表した。ドコモオンラインショップ限定での割引となる。

<▲写真:Xperia 5>

ただし、13日の0時から10時まではシステムメンテナンスによって購入手続きができないので注意して欲しい。なお、実のところ現時点でも両機種は入荷未定とされて購入できない状態にあるが、それも13日には解除され、購入可能状態になるはずだ。

Xperia 5が昨年11月発売、AQUOS zero2は今年1月発売機種で、どちらも5Gには非対応ながらハイエンド機種だ。

また、「スマホおかえしプログラム」の対象機種なので、2年間使って返却する場合には実質的な負担額は端末価格の3分の2に抑えられる。

Xperia 5は、昨年夏モデルのハイエンド機種「Xperia 1」を小型化したような製品で、基本的なスペックはXperia 1と同等クラスながらディスプレイサイズが6.1インチと若干小さくなっている。解像度はフルHD+だ。一方のXperia 1は6.5インチで4Kのディスプレイ。Xperia 1の4K-HDRディスプレイはかなり綺麗だが、ボディサイズがどうしても大きい。Xperia 5は約158 x 68mmと、Xperia 1と比べて縦方向の長さが約9mm短く、幅が4mm狭まっている。数字だけ見ると大差なく感じるかもしれないが、実物を手に取ると、無視できないサイズ差だと感じると思う。そのため、使い勝手を求める場合には断然Xperia 5を勧めたい。しかし、画面の綺麗さはXperia 1が勝るので、どちらを優先するかは人それぞれだ。

縦横比はXperia 5も21:9で、Xperia 1と同じく、かなりの縦長なので、その点も人を選ぶと思う。

通信速度は4Gの下り最大1576Mbps、上り最大131.3Mbpsに対応する。

<▲図:AQUOS zero2>

AQUOS zero2は4倍速ディスプレイ、発熱対策のパラレル充電機能など、シャープがこれでもかと最新技術を導入したハイエンドスマートフォンで、かなり勧めやすい機種だ。特にゲームをよく遊ぶ方には良いと思う。

【情報元、参考リンク】
ドコモオンラインショップ/Xperia 5製品ページ
ドコモオンラインショップ/AQUOS zero2製品ページ
ドコモオンラインショップ/AQUOS zero2 SH-01M、Xperia 5 SO-01Mの端末購入割引について
ドコモオンラインショップ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑