ドコモ、ドコモショップ全店舗にスタッフ用ゴーグル配備など新型コロナ対策強化!解約手続きもコールセンターで可能

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は11日、ドコモショップにおける新型コロナウイルス対策の一環として、全店舗にスタッフ用のゴーグルを配備したと発表した。ドコモは他業種も含めてみた場合でも、新型コロナウイルスへの対策は比較的速い方で、一つ一つ着実に行っている印象だ。

<▲写真:対面接客用フェンスとゴーグルの使用イメージ>

先日は全店舗に対面接客用のフェンスを配備しているが、ゴーグルを組み合わせることで、感染対策がより強化されたと言えるだろう。

他には座席間隔をあけた顧客対応、什器や物品等の除菌、スタッフの日々の健康状態の把握・記録の徹底、スタッフ向け集合型研修・試験の中止や延期等、様々な対策をとっている。

また、店頭での受付業務は現時点では5月31日までの間、縮小措置が継続されることになっている。

基本的には、Webで可能な手続きについてはWebで行ってもらう、という方針で、料金収納、住所や名義変更、プラン変更、オプションサービスへの加入といった手続きは店頭では受け付けられていない。機種の購入についても新規契約、他社からの乗り換え(MNP)は可能だが、機種変更は受付対象外となっている。ただし、端末が故障した場合の機種変更は可能だ。同じく故障時の対応は店頭で受け付けられる。

付属品の販売についても充電器等、比較的重要な機器の販売は行うが、それ以外については行わない。

そして、ドコモの場合、携帯電話の解約についても店頭受付を一時的に中止し、現在はコールセンターで対応される。お店に足を運ばずに解約もできるので、明らかに柔軟な良い取り組みだと言える。ただし、コールセンターは現在、出勤社員の制限や時差出勤などによって平時よりも縮小された運営なので、繋がりにくい状況になっている点には注意が必要だ。コールセンターに用事がある場合には、時間に余裕を持って掛けた方がいいだろう。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/(お知らせ)全国ドコモショップにおける受付業務の縮小について(2020年5月11日更新)
【コメント】 1 件
  1. これ結局コールセンター繋がんないから意味ないんだよなあ。
    NMPもドコモ光やってるからできないという糞仕様。

    2020年5月12日 11:54

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑