【便利技】マスク、除菌関連、体温計や生活必需品など、欲しい商品を通販で購入できる確率を高める方法。入荷通知を受け、迅速に注文できる工夫

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
新型コロナウイルスの拡大が続き、政府による緊急事態宣言も行われ、自身のウイルス感染及び他人への拡散の心配のみならず、平時のような生活を送ることすらままならない状況になりつつあります。マスクをなかなか買えない状況も日常化していますが、除菌関連の商品も入手困難です。加えて、体温計までありません。

<▲図:Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天では入荷をメールで知らせてくれる通知機能がある>

筆者も先日、日々の体温を記録していこうかと思い、熱を測ろうと家の体温計を使ったところ、なぜか何度試しても35度から上がらず……こんなタイミングで壊れていました。そこで新たに体温計を買おうにも、最寄りのお店にはどこにもなく、通販を探すも5,000円以上と高いので購入を躊躇ってモタモタしていたら、ついに10,000円超えの相場になり、どうしたものか、と思い始めています。

さて、そんな状況下ですが、人それぞれ欲しいものがあると思いますし、日々ネット通販サイトで探している、という方も多いと思います。本記事では少しでも入手確率を高める簡単な方法をご紹介します。

それは、入荷のお知らせ機能です。

お店に入荷したら、メールで通知してくれる、という機能で、運が良ければ入荷直後に注文操作を行うことができると思います。実際、私も通知機能のおかげで迅速に注文でき、二カ月ぶりにアルコール除菌液については購入できました。仕事柄、カメラレンズの清掃用に無水エタノールを持っていたので、それを希釈して使っていましたが、底を尽き掛けていたので助かりました。

マスクはそこまでしなくても「Yahoo!ショッピング」や「楽天」などで中国製のものであれば購入できる状況になってきましたが、意外と消毒・除菌関連品の方が「まともに近い値段」での入手は困難です。さらに、冒頭で触れたように体温計まで入手しにくくなっていますし、おそらく私が知らないだけで、他にも入手困難になっている商品は多いことでしょう。

現在の通販市場における、私個人の優先的な購入先は、Amazon.co.jpかヨドバシやビックカメラを始めとする各種・大手量販店系通販サイト、イオンやイトーヨーカドーなどのネットスーパーサービス、そしてYahoo!ショッピングや楽天、という感じです。

できれば定価以下、もしくは定価、すなわち「普通の値段」で買いたいですし、ダメならダメで、せめてAmazonの倉庫から発送される商品を買いたいですし、それでもダメならYahoo!ショッピングや楽天で、少なくともレビューの数が多く、評価の高いお店で購入したい、と思っています。多くの方が似たような考えではないでしょうか。

まず、Amazonの場合は、商品によりますが、「注文可能になった際にEメールでお知らせ」する機能があります。ただし、この機能は全ての商品で利用できるわけではないので、注意してください。ですが、検索してみて在庫がなかったとしても、すぐに商品ページを閉じずに、「お知らせを受け取る」ボタンが表示されているのであれば、登録しておきましょう。

<▲図:こんな感じで「在庫なし」表示の下にボタンがあります>

購入可能な状態になり次第、登録メールアドレスに通知が届きますので、メールに気付き次第、注文操作を行えます。

次に筆者がAmazon同様、常用しているヨドバシ.comとビックカメラですが、この両者には残念ながら入荷通知機能はありません。

そこで、次に行うのはYahoo!ショッピングと楽天です。どちらにも再入荷の通知機能があります。

ですが、まずは、商品検索の際に、「在庫あり」の指定をつけるようにしてみましょう。「絞り込み設定」(「詳細設定」)などで細かく条件を設定して絞り込めますので、普段は触っていなかったとしても、必需品の購入の際には試してみましょう。「在庫あり」商品の方が、不審な業者にあたる確率は減ると思いますし、余計なトラブルを回避しやすいと思います。
<▲図:左がYahoo!ショッピング、右が楽天です。どちらも「在庫あり」で絞り込むことができます>

マスクやアルコール除菌液など、メーカー(ブランド)や商品にこだりがない場合には、これだけでも買えるかもしれませんが、特定の商品が欲しい場合もあると思います。その時には、在庫ありの状態に巡り合える可能性は低いかもしれません。その場合には、前述したように再入荷の通知設定をしましょう。Yahoo!ショッピングだと「再入荷をお知らせ」、楽天だと「再入荷のお知らせ」と書かれていて、手軽に登録できます。

<▲図:Yahoo!ショッピングの場合。「再入荷をお知らせ」を押します>

<▲図:楽天の場合。「再入荷のお知らせ」を押します>

再入荷の通知を登録していない状態と、登録している状態とでは全く違います。登録せずにいると、入荷を知らずに過ごしてしまうので、いつまで経っても購入できそうもない状況が続きますが、再入荷のお知らせを登録していると、入荷直後に注文操作を行うことのできる確率が高まります。通知メールの到着直後、数分間、もしくは数時間やその日のうちに注文できれば、運が良ければ買えます。

仕事上必要なものや、日常生活を送る上での必需品の中には特定のブランド/商品がある、という例は非常に多いと思います。「全ての人の必需品ではなくとも、それを必要とする一部の人にとっては必需品」という商品が意外と買えなくなっているので、そういう場合には特に、入荷通知機能が役立つはずです。ご存知でない方や使っていなかった方は試してみて下さい。

とはいえ、仮に購入できたとしても、不必要なまとめ買いはせず、必要な量の購入にとどめましょう。

なお、スマートフォンでメールの通知を普段は切っている方もいるかと思いますが、オンにしておく方が早く気付けるのでオススメです。メールが日常的に大量に来る方の場合は、いっそ入荷通知のメールに関しては、あまり使っていないサブのメールアドレスにするのもいいかもしれません。そしてそのメールアドレスへのメールだけ通知をオンにすれば、余計なメール通知に煩わされることもないと思います。

参考になれば幸いです。

【情報元、参考リンク】
Amazon.co.jp
Yahoo!ショッピング
楽天市場
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑